男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

【回避記事】オナ禁はモテる男になるための方法として効果があるのか?是非をまとめてみた

わざわざ訪れて頂き、

ありがとうございます。

独自ドメインの方での力作だったのですが、どうやらGoogle先生に【アダルト判定】されてしまったようなので、こちらの場所で公開させていただきます・・・。

 

末永く見守ってやってください・・・。

 

※本文はこちら▼▼▼

 

オナ禁はモテる男になるための方法として効果があるのか?是非をまとめてみた

オナ禁がなにかと話題である。

意味は、
オナニーを禁止するという意味である。

オナ禁をすればモテる男になれるぞ」という人もいれば、

オナ禁はしない方がいいし、モテるようになるかどうかには無関係」という人もいる。

・・・実際のところどっちなんだろう?

というわけで、
今回はオナ禁をするとモテる男になれるのか?という観点からオナ禁の是非について調べ、まとめてみたので紹介しよう。

オナ禁肯定派→オナ禁は肉体的にも精神的にも変化を感じる

オナ禁肯定派の意見としては、

「モテホルモンであるテストステロンがパンパンに体内に蓄積して、女を魅了するオーラみたいなものが出まくる」

というのが大方の意見だ。

実際、
オナ禁を実践した人の感想は以下のようなものが多い。

・目覚めや寝付きが良くなる
・肌ツヤが良くなる
・体臭が消える、または少なくなる
・筋トレの効果が出やすくなる
・顔つきが精悍になる
・目の腫れやむくみがなくなる
・女性からの視線が変わった(良い意味で)
・自分に自信が持てる などなど

科学的な根拠はないものもあるが、
ブログやSNSなどでオナ禁日記なるものをつけている人の感想をまとめてみると上記のような内容が多かった。

肝心の「モテる男になるための方法になりえるのか」「純粋にモテるようになるのか」という点については、完全に意見が分かれる。

「うひょー、モテモテになっちゃったぜ」

という人もいれば、

「うーん、オナ禁したから急にモテたって感じはないなぁ」

という意見も。

ここでポイントは、
前者はすでにモテる男になる努力をしていて、さらなる高みを求めてオナ禁という習慣を自分に課したという人が多い。

後者は、
オナ禁かぁ。とりあえずモテるようになるかもしれないからやってみるかぁ」みたいな緩い動機で始めた人が多い、というのが率直な感想。

オナ禁肯定派の意見としては、
主観的な意見を差し引いたとしても、

「肉体的にも精神的にもいい変化があるからやるべきだ」

というのが結論のようだ。

関連リンク▼▼▼
→【オナ禁と恋愛工学の関連性はあるのか?

オナ禁否定派→オナ禁精子が劣化するのでするべきではない

反対に、
オナ禁否定派の意見はどうだろうか。

オナ禁精子が劣化するからやめたほうが良い
・定期的に射精して常に新しくて健康な精子の状態を保つべき
・直接女にモテるようになる効果はないから意味ない
・ムラムラしてしまい仕事や勉強に集中できない
・純粋に禁欲がストレスになる

といった意見が多い。

(オナニーしたいだけなんじゃないか・・・?(笑))

かの有名なメンタリストDaigoや、AV男優のしみけんも「オナ禁はやめたほうがいい」と公表しているので、世の中の男性のうちオナ禁を否定する人も一定数いるということだろう。

 

そもそも、
オスにとって射精ができなくなったら生物としての価値は無くなる。

それなら、
スポーツと同じようにたとえ生身の女ではなくても、常に射精できる練習をしておいて、いざという時にすぐに射精(妊娠)できる状態を保っておくべきだ、というのも頷けなくはない。

オナ禁否定派も、
それなりの確固たる意見があってこその否定なのだろう。

オナ禁否定派のメンタルの強さや容姿、そもそものモテてきた経験はここでは確認することができないので、これ以上深くオナ禁のデメリットを考えることはやめておこう。)

オナ禁否定派はこちらのグッズで快楽の絶頂へ行こう▼▼▼
→【Aiqi 電動オナホール 5種頻率モーター 3種振動スピード G&C刺激 3D ブルブル振動 USB充電式】(レビューもなかなかGood)

オナニーし過ぎの男は女にはモテない

ここでお口直しに一般論。

世の男性諸君なら共感してくれると思うが、
オナニーをし過ぎている男は魅力を感じることはないだろう。

これは女性はなおさらで、
自慰行為をしていることを肯定的に捉える女性はごくごく少数派だ。

おそらく、
性や男性機能に詳しい女医さんくらいなものだろう。

女性は男性のオナニーを「気持ち悪い行為」とみなしている節があるので、
できればモテる男になりたいのであればオナニーに関するカミングアウトは女性にはしないほうがいい。

ましてや、
「俺にはオナニーがあるから、女なんて口説く必要ないぜ。女なんてわがままだし金もかかるし、付き合ってもいいことないじゃん」

と自信満々に言っても、周囲は「モテない言い訳をしているだけだろう?」と冷ややかな目で見ていることを忘れてはいけない。

女にモテるには?▼▼▼
→【男がモテるための恋愛工学関連記事一覧

実際にオナ禁した時の感想

ここで私自身の体験をば。

オナ禁関連の記事を書く以上、
自分自身でももちろんオナ禁にトライしたことはある。

オナ禁日記なるものも細々とグーグルドキュメントに記録し、
その継続期間(オナ禁期間ではなくて記録期間)は1年にのぼった。

オナ禁最長記録は30日

これが長いか短いかは・・・ほっとけ(笑)。

ただ、もともと性欲は弱い方ではないので、
オナ禁は結構つらい修行であったことを今でも覚えている。

まず、
肉体的な実感は以下の通り。

・目覚めと寝付きが良くなる
・疲れにくくなる
・目の周りがすっきりする

目に見えるような肉体的変化はないものの、
日々の生活の中で何気ない部分で変化を感じていたのは確かだ。

そして精神部分。

・自信が溢れてくる感じがした
・どんなことにも前向きになった
・女性と話している時に「オスとしてアリ」という視線を感じた

精神的な点に関しては、
完全に主観だが、それでもオナ禁によるメンタル向上は実感できた。

なにより、
男にとって射精を我慢するというのは何にも代えがたい苦行そのもの。

空腹や睡眠不足と並んで、禁欲もなかなかハード。

しかしながら、

「自分で決めた約束(オナ禁)を歯をくいしばって守っているという行為に対して自信が持てる」

というメンタル的な後押しは大いに感じたのは確か。

オナ禁は、
結局は自分との戦いであり、勝利も敗北も自分の中で消化するものなのである。

女にモテる方法としてオナ禁を取り入れても、
目に見える実感はおそらく感じるのは難しいだろう。

しかし、
女が好きな男は「自信に満ち溢れている男」。

関連リンク▼▼▼
→【自信があれば童貞卒業もカンタン?

こうしたメンタル状態になるための1つの方法として、
オナ禁を採用することに関しては私自身としては肯定派になる。

今は自らの意思でストイックにオナ禁をしようとは思わない。

が、
年齢や体調、自分のメンタル、女性とのデートのスケジュールなどに合わせて自分の射精リズムを今後もコントロールしていこう、と思っているのが今の心境である。

オナ禁=モテる男になる

という観点に関しては、
自分の捉え方次第なので、この場では否定しておこう。

モテる男は努力しているし何やってもモテる。

モテない男は自信がないので何やってもモテない。

オナ禁の是非関係なく、
モテる男はモテるし、モテない男はなにか努力しない限りはモテない、というのが真理だろう。

モテるためのテクニック▼▼▼
→【男がモテるための恋愛工学オススメテクニックとは?

まとめ:オナ禁は自分の取り組み方次第でモテる方法にもなるしストレスにもなる

オナ禁はモテる方法になりえるのか、に関しては今回はNoという立場を取らせてもらう。

オナ禁の効果に関しては、
巨人の肩に立ち、先人たちが残した報告を見て自分なりに吟味すればいいだろう。

モテるためにオナ禁したのに、
結果的にストレスが溜まってしまいモテるどころか生活がおかしくなってしまったら元も子もない。

一番いいのは、
自分でやってみることだろう。

そうすれば全てが理解できるはず。

少なくとも、
自分に厳しい人間は精神は鍛えられる。

メンタルが強い人間は、
どんな困難にも立ち向かっていく気概があるので、成長はしていくだろう。

モテる男になる方法として、
オナ禁の是非を調べるのもいいが、まずは自分との約束を守れる男になるのがベストだ。

おわり

※週刊金融日記369号には、藤沢数希氏のオナ禁に対する見解が掲載されているので、気になる方はチェックしてみてほしい。

→【週刊金融日記 第369号 不自由を強いられることこそが幸福の源泉だった、米中貿易戦争で中国は強硬姿勢、やっぱり広島旅行はいいですね、浮気妻と離婚し相手に慰謝料も請求しました、他|藤沢数希|note

→【恋愛工学でモテる|関連リンク一覧はこちら

※ ※ ※

→【モテたい男のためのモテ研究所 記事一覧へ

 

体が大きくてマッチョな男はやはりモテる!→モテる体の芸能人をググったらため息が・・・

どうも。カズヤです。

 

最近思うのは、
体が大きい、そして筋肉質な男って、やっぱりモテる確率が高いということ。

 

あ、大前提として、

男として必要なメンタル(自信がある、卑屈じゃない、女にビビらない)が備わってなければ、どんな美しいモテボディを持っていてもモテないので悪しからず。

 

女って、
太古の昔から非モテでない優秀な遺伝子を選ぶ基準の一つとして、男の体を見ていた。

 

筋肉量や背の高さ、肌の綺麗さ(病気でないかどうか)、そして他の女からもモテているかどうか、を判断基準として、男を選んで子孫を残してきた経緯がある。

(この判断基準なら、非モテ全開の男には女はゲットできないし、モテる男が複数の女を独占してしまうのも頷ける)

 

この現象は、現代においても見られる。

 

街で歩いていても、
シュッとした背の高い男はかっこいいし、何よりも目立つから女の目も引きやすい。

 

それと、
服を着ていても筋肉質な体がわかる男もかっこいい。

 

筋肉質で細マッチョがモテる!なんていつの時代も雑誌やTVを賑わしているけど、
それを証明する乗って、TVで人気の芸能人の体を見れば一発でわかることに気が付いた。

 

彼らは自分の容姿、体が商売道具であり、顧客(主に女性ファンたち)が何を求めているのかをリサーチして、それを提供している。

 

女性たちが求めているのが、
端正なマスク(イケメン)と、鍛え上げられた肉体美なのである。

 

伊藤英明
西島秀俊
・エグザイルのメンバーたち
鈴木亮平
金子賢
GACKT
イ・ビョンホン
クォン・サンウ

 

この辺りの芸能人を画像検索してみると、
女が求めている男の体の見本を見ることができる。
(画像を掲載すると、著作権がどうのこうのでうるさいので各自がググってくれ)

 

まあ、
彼らは仕事として体を鍛えている訳で、一般人の男たちが私生活や仕事を犠牲にしてまでもストイックに肉体美を求めるのもやり過ぎかもしれない。

 

しかし、
少なくとも女が男に筋肉、たくましさ、強さ、頼りがいを求めているのは間違いない。

 

女にモテたいと思うのであれば、
筋トレをして体をなるべく大きくしておくのはもはや基本のキ。

 

身長の低さはなかなかカバーするのは、正直難しいかもしれない。

 

身長がそこそこある(日本なら170センチ以上?)のであれば、
チビと言われることはほとんどないだろう。

 

しかし、
体の大きさ(横幅、筋肉量など)に関しては、本人の努力でいかようにも向上させることができるだろう。

 

チビでなくて、五体満足で、「俺はなんで女にモテないんだ」と悩んでいるキミ、モテないのはあなたがサボっているからなんだよ。

 

恋愛工学やLOVE理論などの正しい恋愛戦略ももちろん女にモテるには必要だ。

 

関連記事:

→【「モテの本質は同じである!」恋愛工学もLOVE理論も本質は同じ!2つの流派の共通点をマスターしモテる男になろう | モテたい男のためのモテ研究所

 

正しい恋愛戦略をすでに理解しているのであれば、
モテ要素を加えていくには肉体改造をして女が求める男の体に近づけること。

 

男にとって、
体が大きいことは女にモテるための何よりのアドバンテージとなるのである。

 

関連記事:

→【体が大きい男性はモテる!筋肉の付きやすい部分を鍛えて女にモテよう! | モテたい男のためのモテ研究所

 

→【胸板が厚いのは錯覚資産となる!男がモテるには体を大きくして女にアピールしよう | モテたい男のためのモテ研究所

女にモテたいのであれば歯を白くするホワイトニングが有効なんじゃないかな?

どうも。カズヤです。

 

最近、
街を歩いてもTVをみても、歯が白い人が格段に増えてきたような気がする。

 

昔(10年前とか?)は、
男や女のモテに関しては歯の白さはそこまで重要じゃなかった。

 

インターネットもそこまで発達していなかったというのもあり、
歯を白くする情報や技術が一般の人に浸透していなかったというのも背景としてあるだろう。

 

しかし、
欧米では歯を白くしてイメージアップすることがもはや一般家庭にも浸透していて、歯の矯正は小さい頃から徹底して行なっている風潮もある。

 

その中で、
歯を白くすることにも大いに研究が進み、気軽にホワイトニングができる環境となり、その流れが日本にも入ってきたことでホワイトニングが流行してきたのではないか、と思う。

 

こちらの記事にもあるように、
歯が白いことで得られるメリットは計り知れないし、今ではわざわざ歯医者に行かなくても自宅で簡単にホワイトニングができるキットがたくさん発売されている。

 

>>【ホワイトニングをするメリットとは?】ホワイトニングで歯を白くすれば男女問わずモテる! | ホワイトニングで白い歯になればモテる!.com

 

個人的な感覚で申し訳ないが、
歯が白くてキレイ、さらに歯並びもキレイだと、それだけでかなり魅力がアップするなと思う。

 

男性はもちろんのこと、
女性は特に歯が与える全体へのイメージはとても大きいと思う。

 

錯覚資産という言葉が流行ったけど、
まさに歯をホワイトニングしてキレイにすることで、その人の全体的なイメージがかなり向上するのは事実なんだと思う。

 

私のバツイチの友人(男)にいつも言っているのが、

「どんな相手と再婚してもいいけど、妥協して場末のスナックの歯の汚いホステスだけはやめてくれ」ということ(笑)。

 

目元がいくら美人でも、
口元に難ありだとそれだけで魅力が半分以下になってしまうのである。

 

今では、
ネットで検索すればいくらでも歯を白くする方法や情報が手に入る。

 

「さらにモテ度をブーストさせたいな」

 

と思っている人がいれば、
筋トレやシェイプアップ、ファッションや恋愛工学もいいけど、口元のケア(ホワイトニングなど)にも取り掛かってみるのもいいのかもしれない。

 

元となる記事はこちら

>>モテる錯覚資産を作るなら【ホワイトニング】がオススメ!ノンバーバル要素である歯をキレイにすればモテるようになる? | モテたい男のためのモテ研究所

男がモテるためには女のことばかり考えるのではなくモテボディを作るための栄養知識も必要である

こんにちは。カズヤです。

今日もモテに関する(?)情報を発信していきたいと思います。

 

こんな年齢にもなって、
まだまだ女にモテたいと思っているわけでして、女にモテるにはどうしたらいいかを常に調べています。

 

当然、
モテない男がモテるようになるための情報を発信する時には、自分の経験も十分に加味した上での情報発信を心がけております。

 

その中でも気が付いたのが、カラダ作り。

 

モテる男には健康なカラダが不可欠ですね。

 

女は男を顔、背格好、ファッション、預金額、勤務先などでOKかNGかを判断するのですが、やはりカラダつきと健康状態も女が男をオス(生殖相手)としてみなすかどうかの判断基準になることに最近気がつきました。

 

健康=いい遺伝子

 

なんですよね。

 

合コンや飲み会でゴホゴホ咳をしている病弱な男よりも、
肌艶がよくて健康的な男の方が女は喜びます。

 

寒い寒いと家から一年中出ない男よりも、
風邪など引かずにインスタ映えするカフェや旅行先に連れて行ってくれる男をオスとして選びます。

 

一緒にいて、
常に体調のことを気にしたり急に座り込んだり、通行人に当たってすぐによろけるような男とは女は付き合いたい(セックスしたい)と思いませんよね。

 

女は自分を守ってくれる、養ってくれる男が好きです。

 

女は欲張りなので、
自分を守ってくれて養ってくれて、さらにイケメンで筋肉質で、さらにさらに金持ちだったらもうサイコーだよねと発言する生き物です。

 

そんな男になるには、
金持ちとイケメンかどうかはとりあえず置いておいたとしても、まずは女を守れるくらいのカラダをキープするのは最低限のオスとしての条件なんです。

 

10〜20代の若いうちは、
どんなに夜更かししても暴飲暴食してもそこまで健康を害したりはしません。

 

ただし、
ファストフードや家系ラーメン、炭水化物ばかり食べていると流石にデブになりますが。

 

昔は、

生き残っていること自体が「強い男」としての証明となったので、生きてさえすれば多少のアドバンテージ(チビ、はげ、デブ、バカ、ブサイクなど)があってもそれなりにオスとして認識されていました。

 

しかし、
戦争や飢饉で死ぬ人数よりも自殺、肥満で死ぬ人数の方が多くなってしまったこの現代では、女も生きているだけの男にはなんの価値も見出さなくなりました。

 

自分で自分のカラダを管理できる男、

女から見て魅力的に見えるカラダを作ることができる男、

いい遺伝子を持っているような雰囲気を自らまとえる男、

 

これらのような男でないと、
女の目を引くことができなくなってしまったのです。

 

前置きがだいぶ長くなりましたが、
男がモテるようになるにはしっかりとしたカラダ作りを実施し、女にオスとして認められなければなりません。

 

そのためにはいいカラダ作りの元となる栄養素に関する知識を多少は持っておかねばならないのです。

 

・タンパク質を積極的に摂る→筋肉

・炭水化物は必要最低限にする→肥満防止

・ビタミンをたくさんとる→アンチエイジング

亜鉛を積極的に摂る→男性機能(勃ち)のキープ

 

少なくとも、
これらに関する知識はどの男も持っておいて損はないでしょう。

 

こちらの記事に詳しく書いてあるので、
今まではモテなかったけど真剣に努力してモテたいと思う男性はぜひ一度読んでおいてください。

 

【賢くてモテる男はいい遺伝子を持つ男である】モテる男はシンプルな栄養知識を元にモテる体作りといい遺伝子作りをしよう!

 

男は筋肉ムキムキだからモテるわけではありませんが、
女は気に入った男に筋肉があるかどうか、健康かどうか、いいケツをしているかどうかは必ず見ます。

 

第一関門(出会った印象、話した印象)を突破して、さらに自分のカラダを許す価値があるかどうかの判断基準の一つとして、女は男のカラダつきを見ます。

 

せっかくセンター試験に通ったのであれば、
二次試験でも凡ミスを無くして合格(女とゴールする)したいものですからね。

 

関連記事
筋肉があるだけの男はモテない!女性が見るのは「気になる男に筋肉があるか?」である!

 

イケメンだけどモテない、という不思議な現象が起こり始めているこの現代。

 

親の遺伝でラクをできるのは、2世タレントだけになりつつあるのです。

(花田優一を見ているとその2世タレントの栄華も衰退し始めているようにも思えますが(笑))

 

関連記事

女から見た【イケメンなのにモテない男】の特徴を分析すればモテるようになるのか?

 

愚息が勃ち続ける限りモテを享受したいと思うのであれば、
男は栄養に関する知識を持っておくことが必要なのです。

 

これからもモテない男がモテるようになるにはどうしたらいいかの情報を発信して生きますので、よろしくお願いします。

 

カズヤ

 

モテたい男のためのモテ研究所

 

オススメ記事はこちら

 

→【「モテるためにはどうしたらいい?」という疑問に対する記事を紹介!モテるには正しい方法で努力した男がモテる!

 

→【筋肉があるだけの男はモテない!女性が見るのは「気になる男に筋肉があるか?」である!

 

→【【モテる方法】「ちょうどいいブスのススメ」ブームを利用しモテスパイラルを形成すればモテるぞ!

 

→【男がモテるために知っておくべき【女からの脈ありサインTOP5】!脈ありサインを読み取れない男はポンコツである

 

→【男がモテるためには自分が商品であり女性に選ばれることを意識すべし

 

→【モテに遺伝子は関係ない!結局モテるかどうかは遺伝子ではなく努力次第である!

 

 

 

 

 

バチェラー・ジャパン3が放送されると聞いてふと思ったことを書いてみよう

風の噂で、
バチェラー・ジャパン3が2019年中に公開されると聞いた。

 

またあの熱狂が始まるのである。

 

バチェラー・ジャパンとは、
一人のイケメン金持ち男性を大勢の女たちが奪い合うなんとも下世話なアマゾンオリジナル番組である(笑)。

 

バチェラー(=男)は、
大勢の中から気に入った女性を選んでいき、最終的に一人の女性を結婚相手として選ぶ。

 

しかも、
婚前交渉なしに女を選ぶのである!

 

こんなこと現代の先進国である日本では考えられないが、
まあ頭の硬い人たちや純愛を心から信じている層にとってはこのルールが結構お気に入りらしい。

 

こちらの記事では、
バチェラー・ジャパン2を実際に私が観て「うわー、こんな女は結婚相手としては無理だわー」という特徴を挙げた。

 

man-labo.com

婚前交渉(=セッ○ス)なしに結婚相手(=子供を作る相手)を選ぶなんざ、狂気の沙汰。

 

バチェラーみたいにどんなにイケメンで多くの美女(中にはそうでもない女もいるが)からアプローチを受けても、実際にベッドの中でお相手できないとなるとそれはそれでつまらないだろう。

 

バチェラーも最終的に残った女性も、
カップル成立することで承認欲求は満たされるだろうからしばらくは楽しいだろうけど、結局1も2も両方結婚せずに別れてるしね。

 

まあ、当然と言えば当然のこと。

 

むしろ、
天下のアマゾンプライムオリジナル番組に主演したバチェラーは、選んだ女性と神妙な面持ちで別れたあとは本当にモテモテの人生が待っているだろう。

 

逆に、
女性の方はどうなんだろうか。

 

「バチェラー・ジャパンに出演した女性たちってSNSとかやってんのかな?」

とググってみると、出るわ出るわの大騒ぎである。いろんな情報が。

 

バチェラー・ジャパンに出演したことをきっかけに、
芸能界デビューしたりモデル業に箔を付けたり、ちょっとしたSNS女王になったりしているのが散見される。

「女ってたくましいな・・・」

どの女性たちも、それはもう商魂たくましくバチェラー・ジャパン出演歴を大いに活用しているのである。

 

もちろん、
こうした行為は全然構わない。女性自身が大人しくしていても、周囲の人間が放っておかないだろう。特に男たちがワラワラとバチェラー・ジャパン出演女性に寄ってくるはずだ。

 

しかしながら、
結婚相手を選ぶのであれば、バチェラー・ジャパン内で見せた女の二面性、嫉妬、妬み、恨みを男に見せないような女性を選びたいなと思った次第。

 

男も女も、
どちらかと言えば追ってくる相手よりも自分が追いたい(好きで好きでしょうがない)と思える相手と結婚したいよね。

 

そんなとりとめのないことを思いながら、
年内にバチェラー・ジャパン3が放送開始されたら間違いなく視聴するだろう(笑)。

 

ねるとん紅鯨団
・ナイナイお見合い大作戦

・バチェラー・ジャパン

 

これらは安全な場所(お茶の間)からあーでもないこーでもないとか、この男はダメとか、この女ならイケる、とか勝手気ままに言える番組であり、世の中の男女はそういった疑似体験ができる番組を求めているのだからね。

 

 

これからもモテに関する情報をはじめ色々な情報を発信していきたいと思っています。

 

カズヤ

 

モテたい男のためのモテ研究所

 

オススメ記事はこちら

 

→【「モテるためにはどうしたらいい?」という疑問に対する記事を紹介!モテるには正しい方法で努力した男がモテる!

 

→【筋肉があるだけの男はモテない!女性が見るのは「気になる男に筋肉があるか?」である!

 

→【【モテる方法】「ちょうどいいブスのススメ」ブームを利用しモテスパイラルを形成すればモテるぞ!

 

→【男がモテるために知っておくべき【女からの脈ありサインTOP5】!脈ありサインを読み取れない男はポンコツである

 

→【男がモテるためには自分が商品であり女性に選ばれることを意識すべし

 

→【モテに遺伝子は関係ない!結局モテるかどうかは遺伝子ではなく努力次第である!