男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

モテ

社会のヒエラルキーで上に行くのは難しいが、恋愛ヒエラルキーでは可能

ブログ更新しました。 man-labo.com ※引っ越し作業中のため、新着記事は上記リンクより進んで下さい。 カズヤ

自信をつけたいならこの2つをやっておけば大丈夫!

【スポンサーリンク】 ※ ※ ※ こんにちは。カズヤです。 GWの最中、家族に内緒のブログ更新は常に深夜です笑。 さて、つまらない人生を送っている男性は世の中にたくさんいるだろう。 その原因はいろいろあるが、そのうちのひとつとして「自分に自信が無い」…

価値観をゴリ押ししてくる【価値ゴリ君】に気をつけよう

こんにちは。カズヤです。 最近、TwitterのTL上でたまに見かけるヴィーガン論争。 おもにホリエモンがヴィーガン推しのアカウントと真っ向勝負で論争を繰り広げている。 ヴィーガニズム - Wikipedia 両者の言い分はざっくりとこんな感じ。 ホリエモン側 ヴィ…

モテ男の心のリラックス方法

​back numberというバンドをご存知だろうか? 主に男女の恋愛を歌う3人組の男性バンドだ。 back number 公式サイト 僕は彼らが物凄く好きなんだ。2010年のアルバムリリースからずっと聴いている。ミスチル、小室哲哉に並ぶ、僕のヘビロテミュージックだ。 …

心の童貞について

こんにちは。カズヤです。 前回、「謎の義務感」についての考えを書いてみた。 前回記事はこちら 女性慣れすると訪れる【謎の義務感】の正体 - 男を上げる研究所 今回はそこからインスパイアされて、【心の童貞について】の考えを書いてみようと思う。

女性慣れすると訪れる【謎の義務感】の正体

こんにちは。カズヤです。 先日、大学の後輩と渋谷にて食事しに行ってきた。いわゆるアポ。 今回は、その時の話を通じて、モテる男は心に余裕がある、という事を改めて考えてみよう。

声が低い男はモテるのか?

記事内容を加筆修正し、こちらのサイトへ移動しました。 man-labo.com モテたい男のためのモテ研究所 | Man Laboratory~モテたい男がモテるようになる情報を発信していくサイト

僕なりの地蔵克服方法

突然だが、君は地蔵したことあるかい? 突拍子もない質問で申し訳ないが、僕はある。地蔵経験者だ。 多くの人は、そもそも地蔵ってナニ?って感じだろう。 詳しくは後述するが、地蔵とは 【女性に声を掛けられずにお地蔵さんのように固まってしまう状態】 の…

MB氏【幸服論】を読んで

今月にリリースされた、僕が尊敬してやまないファッションバイヤー、ブロガー、そして作家でもあるMBさんの新刊がこちら。 【幸服論】 https://amzn.to/2GTjReH さきほどすべて読み終わったので、熱が冷めないうちに読後の感想を記事にしてみようと思う。

【男女の出会い】は【釣り】に似ているかもしれない話

突然ですが、みなさんは釣りはしますか? 日本では釣りバカ日誌という映画があって、釣り好きの人や山田洋次監督ファンならば誰でも知っている。この映画を観れば、釣りの魅力が充分理解出来ることだろう。 釣りバカ日誌 大漁箱 https://amzn.to/2HdIxzn 僕…

モテの定義とは?ーアート・サイエンス・クラフトのバランス

「モテそうだよね」 恋愛活動していて、女性から言われて嬉しい言葉。恋愛工学でいうところの「脈ありサイン」が出てるってやつ。 では「モテる」って何なの?って聞かれたら、皆さんはどう答えるのか?そもそも即答できる人っているのかな? 今回は僕なりの…

何をすればいいか分からないと悩む若者へ送る10のコト

「やることがない」 「情報発信が大事なのはわかっているけど、何を発信すればいいかわからない」 「ヒマだ」 この情報過多の時代、時間を持て余す若者が増えているらしい。 僕に言わせれば、「じゃあバイトでも商売でもサークルでも何でもひとまずやればい…

モテと非モテの違いについて~本質を読み取る重要性

先日とあるツイートが非常に心にフックしたので、まずはそちらの紹介。 元々本質のエッセンスがわかってないので、あまり重要でない細部にこだわってしまうんですよね、非モテって。 https://t.co/jT5xfZEHII— カズヤ@アラフォー戦士 (@make_it_smaaart) 201…

【非モテとは〇〇を無批判に受け入れること】についての話

​「悪とはシステムを無批判に受け入れること」 とある書籍を読んでいて、この一文がすっごく自分の脳にフックした。 ※とある書籍はこれ↓ http://amzn.to/2HUca85 今日はこの一文と、モテというか、男のあり方について僕の考えを文書化してみよう。

ギャップ(二面性)の見せ方によってモテるのか?という話

「ギャップのある男の人ってカッコイイよね」 「普段見せない姿にグッときちゃう♡」 女性がこんな事を言っているのを一度や二度聞いたことがあるだろう。 女性に限らず、人間はギャップというか、意外な二面性に弱い。普段見せない姿や能力を目の当たりにし…

女性が重要視しているのは、出会いなのか、デートなのか、ゴールなのか?

男と女が出会い(①)、互いがどのような人間かを知り(②)、そして結ばれる(③)。 人間界の恋愛って、集約するとこうしてシンプルになると思う。 今回は、男女のこんなシンプルなラブゲームにおいて、女性はどのフェーズが重要だと思っているのかについて書…

【カワイイ】の発言頻度と女性の妊娠確率について

先日、以下のエントリーにて「女性が発する【カワイイ】」についての考えを書いた。 女性が発する【カワイイ】の不都合な真実 - 男を上げる研究所 今回は、年代別に女性の発する【カワイイ】の頻度と妊娠確率について、なにか関連性があるのかどうかについて…

下心満載でアンジャッシュ渡部建の本を読んだら思いのほか得るものが多かった

先日、アンジャッシュ渡部建の本を購入した。Twitter上でも少し話題になっていたし、飲食店に関する知識をつけてさらにモテたらいいなぁという下心満載の動機で。 あの国民的女優の佐々木希を口説き落とした男の考察はどんなものなのかも興味があって。 アン…

ファッションにおける筋肉はドレス?カジュアル?

加筆修正して、こちらのサイトへ再掲載しました。 man-labo.com Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。 もしよければ↓からフォローお願いします! Follow @make_it_smaaart

女性が発する【カワイイ】の不都合な真実

前回のエントリーで、「非モテがファッションにおいて心掛けるべきたったひとつのポイント」について書かせて頂いた。 man-labo.hatenadiary.com 今回はこのエントリーに関連して、 「女性が発する【カワイイ】の不都合な真実」 について書いていきたいと思…

非モテがファッションにおいて心掛けるべきたったひとつのポイント

今日はファッションについて触れたいと思う。 人は見た目が9割なんていう本も昔出版されていたけど、裸で外を出歩く事が違法な昨今、人は何かしらの洋服を着ないといけない。 そして、そこにある意味【感覚値】での【オシャレ】と【ダサい】の判別がされてし…

映画からナンパする方法を学ぼう

映画にはいろいろなウィット、つまり機知が詰まっている。 様々な作品の中でで主人公とヒロインが何気なく出会っているが、実際の出会いに応用できるのかどうか検証してみたいと思い、この企画を思いついた。 数多くの映画から、男性が女性に声を掛けてオー…

器の大きい男はこの映画から学べ!映画「マイインターン」を観て

英語の勉強がてら、映画「マイインターン」を鑑賞。 http://amzn.to/2suLojH すると予想以上に得るもの、学ぶべき事がこの映画には多かった。 【器の大きな男】のモデルとなる要素が大いに描かれていたので、今回はこの映画を紹介しよう。

語学学習と女性の接し方との類似点について

最近英語をシコシコ勉強していて思ったのが、題名の通り。 元々語学というか英語は好きで、ネイティブスピーカーのように英語が出来たらクールだなぁと漠然と思っていた矢先、最近の英語ブームがスッと自分の背中を押したような気がして一念発起して始めてみ…

一念発起した先輩が変わってて驚いた夜(後編)

前篇はこちら man-labo.hatenadiary.com すっかり年が明けた2018年。 「今年はどんな女の子と出会えるかな?」 と期待に胸と股間を膨らませながらLINEアプリを眺めていると、一通のメールが。 「あけおめ。1月中に新橋で飲もうぜ! Sより」 年末の忘年会で意…

一念発起した先輩が変わってて驚いた夜(前編)

久しぶりの更新。 先日、大学時代の先輩と新橋で飲み、大いに語り合ってきた。 昨日会った大学の先輩、年末まで女に振り回されてた(セックス不足)けど、今年に入り一念発起してナンパ、ジム通いを開始。彼と流派は違えど恋愛工学の本質を昨夜は大いに語り…

【童貞の疑問を解決する本】を読んでみた

【スポンサーリンク】 ※ ※ ※ 先日、巷で話題の本をサブカル本を入手した。 恋愛メディアがひろってくれない童貞を解決する本 AM編集部 著 http://amzn.to/2wGSJ00 童貞クンたちの素朴な疑問、こうであって欲しいという理想を、(恐らくほぼ女性で構成される…

クラスメイト~学園のマドンナに会いに(後編)

クラスメイト~学園のマドンナに会いに(後編)です。 前編はこちら man-labo.hatenadiary.com 学園のマドンナである良美と大人の飲み会で再会するも、おとなしくその会を後にした俺。その後、マドンナとはどうなったのか? ※ ※ ※ ※ ※ 「おつかれー。こない…

クラスメイト~学園のマドンナに会いに(前編)

先日、同窓会への参加はアリかナシか、のようなやり取りを 桐崎美玲 (@nagoya_de_) | Twitter さんとTwitter上でする機会がありました。 面白かった。同窓会って、Twitterで切磋琢磨してるメンズたちにとっては「日々の努力の答え合わせの場」みたいに捉える…

既読スルーされた数だけ幸せになれる 読書感想

【スポンサーリンク】 ※ ※ ※ 先日、とある本がSNS上で話題になっているとの情報を耳にした。 「既読スルーされた数だけ幸せになれる」 広中祐介 著