男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

映画

【あまり教えたくない】今までの常識が変わるかもしれないオススメDVD3作品

いきなりだけど、塩の味ってどんな味? そう、しょっぱい。 でも、激しい運動の後やフルマラソンを走った後に塩を舐めると、あれだけしょっぱい塩が甘く感じる。 常日頃、皆さんは自己鍛錬や成長のために自分に興味のある情報に触れているだろう。それは僕も…

何をすればいいか分からないと悩む若者へ送る10のコト

「やることがない」 「情報発信が大事なのはわかっているけど、何を発信すればいいかわからない」 「ヒマだ」 この情報過多の時代、時間を持て余す若者が増えているらしい。 僕に言わせれば、「じゃあバイトでも商売でもサークルでも何でもひとまずやればい…

映画からナンパする方法を学ぼう

映画にはいろいろなウィット、つまり機知が詰まっている。 様々な作品の中でで主人公とヒロインが何気なく出会っているが、実際の出会いに応用できるのかどうか検証してみたいと思い、この企画を思いついた。 数多くの映画から、男性が女性に声を掛けてオー…

器の大きい男はこの映画から学べ!映画「マイインターン」を観て

英語の勉強がてら、映画「マイインターン」を鑑賞。 http://amzn.to/2suLojH すると予想以上に得るもの、学ぶべき事がこの映画には多かった。 【器の大きな男】のモデルとなる要素が大いに描かれていたので、今回はこの映画を紹介しよう。

映画【ダンケルク】を観たら自分の映画への接し方が分かった

今話題のダンケルクを鑑賞。 大好きな監督クリストファー・ノーランの作品とあって、封切りされてから間を空けずに映画館へ足を運んできた。映画なんて久しぶりだなぁと少し興奮気味。

【君の膵臓をたべたい】を観てしまった

いま話題の「君の膵臓を食べたい」を鑑賞。 原作はこちら http://amzn.to/2ePPZ6A 自分では天地がひっくり返っても観ようとは思わないけど、「誕生日ディナーの予約時間前に観よう」と妻から提案があったので、無下に断ることも出来ず鑑賞したという流れ。

未来予測は可能?ーホモ・デウスDVDの感想文

先日金融日記読者にはお馴染みのサウザー氏のブログ経由にて、サピエンス全史著者であるユヴァル・ノア・ハラリ氏の最新作「ホモ・デウス」の完全映像版、つまりDVDが発売されたという事で早速購入。 ameblo.jp 今回はそのDVDの紹介と感想をサラッと書いてい…