男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

読書

人生を充実させる資産10選・人生をダメにする負債10選

こんにちは。カズヤです。 2018年のGWも無事に終わったね。僕はどこに行っても渋滞とGW価格でストレスフルになることを恐れ、終始酒を飲んで寝ることを選んだ。別に誰からも誘われなかったから渋々家にいることを選んだわけではない。 と、さすがに酒飲んで…

MB氏【幸服論】を読んで

今月にリリースされた、僕が尊敬してやまないファッションバイヤー、ブロガー、そして作家でもあるMBさんの新刊がこちら。 【幸服論】 https://amzn.to/2GTjReH さきほどすべて読み終わったので、熱が冷めないうちに読後の感想を記事にしてみようと思う。

何をすればいいか分からないと悩む若者へ送る10のコト

「やることがない」 「情報発信が大事なのはわかっているけど、何を発信すればいいかわからない」 「ヒマだ」 この情報過多の時代、時間を持て余す若者が増えているらしい。 僕に言わせれば、「じゃあバイトでも商売でもサークルでも何でもひとまずやればい…

モテと非モテの違いについて~本質を読み取る重要性

先日とあるツイートが非常に心にフックしたので、まずはそちらの紹介。 元々本質のエッセンスがわかってないので、あまり重要でない細部にこだわってしまうんですよね、非モテって。 https://t.co/jT5xfZEHII— カズヤ@アラフォー戦士 (@make_it_smaaart) 201…

【非モテとは〇〇を無批判に受け入れること】についての話

​「悪とはシステムを無批判に受け入れること」 とある書籍を読んでいて、この一文がすっごく自分の脳にフックした。 ※とある書籍はこれ↓ http://amzn.to/2HUca85 今日はこの一文と、モテというか、男のあり方について僕の考えを文書化してみよう。

下心満載でアンジャッシュ渡部建の本を読んだら思いのほか得るものが多かった

先日、アンジャッシュ渡部建の本を購入した。Twitter上でも少し話題になっていたし、飲食店に関する知識をつけてさらにモテたらいいなぁという下心満載の動機で。 あの国民的女優の佐々木希を口説き落とした男の考察はどんなものなのかも興味があって。 アン…

今より幸せになるたった1つの事ー【書き出し小説】を読んで

先日Twitter上でとある書籍に興味が沸いた。 書き出し小説 http://amzn.to/2gqgFyy たまに落書きのようなブログを書いていると、「他の人はどんな記事やネタを書いているのだろう」と色んなブログを徘徊する機会が増えるのだけど、ある一定数の記事に目を通…

【童貞の疑問を解決する本】を読んでみた

【スポンサーリンク】 ※ ※ ※ 先日、巷で話題の本をサブカル本を入手した。 恋愛メディアがひろってくれない童貞を解決する本 AM編集部 著 http://amzn.to/2wGSJ00 童貞クンたちの素朴な疑問、こうであって欲しいという理想を、(恐らくほぼ女性で構成される…

「ボクたちはみんな大人になれなかった」読了

巷で話題の小説をネット通販で手に入れ、読んでみた。 「ボクたちはみんな大人になれなかった」 燃え殻 amzn.to

既読スルーされた数だけ幸せになれる 読書感想

【スポンサーリンク】 ※ ※ ※ 先日、とある本がSNS上で話題になっているとの情報を耳にした。 「既読スルーされた数だけ幸せになれる」 広中祐介 著

知らなかったではすまない!冤罪事件から情報弱者の危険性を垣間見る

「午後3時48分釈放です!再審前の釈放です!!」 「菅家さーん、おめでとうございますーっ!」 50センチほど開かれたワゴン車の窓から、報道陣の絶叫や連写するカメラのシャッター音、激しく明滅するフラッシュが、怒涛のごとく雪崩れ込んできた。2009年6月4…

非モテがもたらす弊害ー小説「悪人」から学ぶ事

今回は、一つの作品を通じて、非モテのもらたす弊害についての見解を述べたいと思う。 小説「悪人」をご存知だろうか。妻夫木聡と深津絵里主演で映画化もされた作品だ。 親に捨てられ、祖父母と暮らしながら出会い系サイトで日々の寂しさを埋める清水祐一(…

【非モテ】は不幸なのか?

質問 とにかく非モテです。モテません。人生ってこんなにつまらないのか、と最近思えてきました。絶望すら感じます。スマホでSNSを見ると、リア充投稿にばかり目が行ってしまい、さらに自己嫌悪に陥ります。非モテは不幸だと思います。違いますか?(27歳・…