読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

【男を上げる7つ道具】~前編

【男を上げる7つ道具】~前編

 

今回は、【男を上げる7つ道具】を紹介したいと思う。

 

モテ男なるもの、常に女性との出会いを意識しながら日々を過ごすべきである。美女の出現はまさに神出鬼没、こちらの都合などお構いなしに急に現れるものだ。

 

「さあ、今からあなたの前に顔が童顔で、Eカップで、処女で、165cmで、ファッションもハイセンスな女の子が現れますよ。準備はいいですか?」

 

などと、神様が前もって言ってくれるのなら話は簡単だ。がしかし、そんなものは非モテ男子の幻想、童貞が中2病を拗らせたイタイ妄想でしかない。非モテのままだと、せいぜいそれをオカズに自分の情けない愚息をいじって満足するのが関の山である。

 

職場や学校に通勤、通学するときはもちろん、合コンや飲み会、なにかの会合やサークルに参加する時も、容姿やメンタル等常に油断してはならないものだ。が、しかし残念ながら人間という生き物は非常に愚かな動物である。どんなに自分で100%大丈夫だと自信満々でも、1つや2つの人為的ミスはどうしても発生してしまう。

 

いざ自分好みの美女が目の前に現れても、イケていない外見やたった一つのミスでその美女との関係が未来永劫皆無になってしまうような事のないように、当研究所が推薦する7つ道具を是非ともカバンの中に忍ばせておいて欲しい。

 

前置きが長くなってしまったが、早速【男を上げる7つ道具】を紹介していこう。

 

 1、爪切り

 

最近ではネイルケアするのは女性だけでなく、男性も増えてきているという。ここでは、女性のように爪に栄養を与えるような液体を毎日風呂上がりにぬっておけ、などと面倒な事は言わない。

ただただ、「爪をきれいに切っておく」事を実践すべきと言っておこう。

どの程度カットすれば良いか、とよく質問を受けるが、当研究所では、

 

「缶ジュースのプルタブを爪で引っ掛けられない」ほどの【深爪】

 

を推奨する。

なぜか?それは「いざという時に汚く伸びた爪で女性の肌や女性器を傷つけないため」である。

渡辺淳一氏著の「欲情の作法」の中で、渡辺氏は「女性というのは男性を自分の中に受け入れる。つまり、食事と一緒と考えるべきなのだ。自分が食事をする際に、不潔で不味そうな食事(きたない手、ゴミなどが挟まった伸び切った爪)を自分の口(女性器)に入れようと思うかどうか考えて欲しい」といった趣旨を述べている。また、超有名AV男優の加藤鷹氏は、「新品でラッピングされているDVDやCDは指で開封できない」らしい。真偽のほどは定かではないがそれほど深爪で、指先をきれいに維持している事の表れであろう。加藤鷹氏がそこまでケアしている爪を、一般男性たちが疎かにする理由など一体どこにあるだろうか。

 

 2、デンタルフロス

 

口臭予防を主としたオーラルケアツールはたくさんあるであろう。その中でも当研究所では、デンタルフロスを奨励する。

人間はどうしても食事をしてエネルギーを取り入れないと生存することができない。日々美味しいものや自分の好きなものを食べるのは非常に楽しい事だ。が、ついつい食事することに夢中になり、食後のケアが疎かになっている男性が世の中にはたくさんいる。もちろん「ガムや清涼系タブレットを食後に食べる」事でオーラルケアを実施していると主張する人も多いだろう。しかしそれだけでOKなのであれば、わざわざデンタルフロスを【男をあげる7つ道具】にノミネートなどしない。つまりガムやタブレットでのケアだけでは不十分なのだ。

デンタルフロスは、「歯と歯の間の食べカスを除去し、視覚的なオーラルケアをするため」に使用して欲しいのだ。

想像してみて欲しいのだが、いくらガムやタブレットで表面的な口臭を予防したところで、相手に見える範囲の自分の歯に食べカスが詰まっていながらそれに気が付かずにカッコつけて話をしている姿は、果たして男を上げているのであろう。

 

男「さっきからこのコ、会話する時こっちの口元ばっかり見てるなぁ。はは~ん、さては俺の魅力にやられて早くキスして欲しいのだな。しょーがない子猫ちゃんだっ。」

 

というアホな想像とは裏腹に、ほぼ100%の確率で女性はこう思っている。

 

女「歯に食べカスが挟まっていて会話に集中できねーんだよ、アホが。いきなり歯になんか付いているよって指摘できるほどの仲でもねーしさ。あー、まだ気が付かないで熱い話してるわー。まじうけるんですけどwww」

 

まさに地獄絵図。男性側が口説いていたり、カッコつけていたりすればするほどこうむるダメージは計り知れない。男を上げるには、こんな状況は死んでも回避せねばならないのは火を見るより明らかだ。

どんなに美しい女性やかっこいい俳優であっても、ニコッと笑った時に前歯やその周辺に赤い唐辛子、ネギ、ほうれん草、肉等が付着していたら・・・。その人物が素敵であれば素敵であるほど、そのマイナスギャップで一気に高感度はだだ下がりであろう。

最近の飲食店では、トイレ内にもアメニティグッズが充実しているところも増えてきたが、まだまだ普及率はそんなに高くない。合コンやデートの際、トイレで鏡を見た時に歯に目立つような食べカスを発見した場合、即座に自前のデンタルフロスでそれらを駆逐しておけば、その後のデートの試合運びで余計な心配をする事もなくなるに違いない。

 

 3、香水

 

 匂いは人を魅了する時は非常に重要な項目だ。よく犬が散歩中に他の犬と出くわす場面で、互いの肛門を嗅ぎあっている光景を目にする事があるであろう。匂いは性的なスイッチをOFFからONにする重要な鍵を握っているといっても過言ではない。とある女性に対する調査によれば、”異性を好きになる上で、匂いは重要だと思いますか”という質問に対し、全体の92.9%が”はい”と回答している。

http://www.rbbtoday.com/article/2014/07/21/121853.html

もちろん汗などの男臭さではなく、全身を清潔に保った上での「心地いい匂い」に対する回答だ。間違っても精子臭い童貞臭ではない、という事だ。

当研究所の推奨する香水は以下を参照して欲しい。

 

おすすめ1

カルバンクライン eternity」

定番のロングセラー商品。この香水の良いところは、「どこにでも99%売っている」という事である。数多くの香水が日本中で販売されているが、このeternityは本当にどこにでも売っている。家を出る時に付け忘れた、大事なデート前に一振りしておきたい、というような時でも、スッと小売店に行けばもれなく購入できるという手軽さがおすすめポイントだ。匂いも甘めで、今まで嗅いできた女性たちも皆一様に「いい匂いっ!」とお褒めの言葉を頂いた。変にオリジナリティを出すことなく、初心者はぜひ購入をおすすめする。

http://amzn.to/2jpbqQC

 

おすすめ2

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー」

こちらのおすすめポイントは、「男女兼用」と謳っている事である。もちろん匂いも甘い柑橘系で、女性にとっては十分ポイント高めのアイテムだ。香水談義になった時に、

男「俺が使っているこの香水、男女兼用なんだよねー」

女「えー、そうなんだー。◯◯くんてオシャレなんだね(ニコッ)」

と一発ドヤ顔をかましてみるのも悪くない。

http://amzn.to/2klNmxD

 

おすすめ3

「アクアシャボンシリーズ」

最近の人気香水の匂いは「石けん系」だと言う事だ。女性を抱く機会があると、結構な確率で「石けんのいい匂い」がする。この香水を使用すると、まるで女性の匂いを嗅いでいるような素敵な気持ちになれるのでおすすめ。このアクアシャボンは6種類の石けんの香りが選べるため、自分の好みの匂いがきっと見つかるであろう。間違っても、好きなアイドルをプリントした特大抱きまくらにこの香水を吹きかけて、ベッドで一日中ゴロゴロするような【非モテ行為】は絶対にやめて欲しい。

http://amzn.to/2jp9iYV

 

香水はわざわざボトル自体を持ち歩くと結構な重さになってしまうので、100円ショップや無印良品で詰替ボトルを購入し、携帯しておくとよい。なお、どうしても自分自身が慣れてしまい、ついつい付けすぎてしまう傾向があり、結果的に女性に「香水付けすぎ!くせー」と思われてしまったら元も子もない。あくまでも一回につき2プッシュ以内でおさめておこう。

付ける体の箇所だが、当研究所では3箇所を推奨する。

・手首

・耳の後ろ

・太ももの内側

である。香水を1~2プッシュほど「手首」に吹きかけ、両手首で軽くこすり合わせた後に「耳の後ろ」に香水のついた手首をなぞるように軽く付ける。その後、今度はその手首をズボンを脱いだ内ももにもなぞるように付ける。内ももに付けることによって、下からの匂いが発生するので、匂いが全体に行き渡る。(匂いは下から上に行くからだ)また、いざベットインになり、自分の体を愛でてくれる段になった時も、その香水の残り香が女性の鼻に届くことで今日一日の自分とのデートを脳内にフラッシュバックさせて更なる興奮を呼び起こす契機となってくれるのだ。

 

4、手鏡

 

男を上げるには、いついかなる時も自分の顔を客観的に見られるようにしておかなければならない。少しでも気になるところがあるのであれば、間髪入れずにそれをチェック、問題を解決すべきである。世の中の【非モテ】男子は、気になるアイドルや芸能人、AV女優やお気に入りの風俗嬢の出勤日は即座にスマホでチェックするくせに、自分の冴えない顔や容姿に関しては一向にチェックしないものだ。本当に嘆かわしく思うのと同時に、だから彼らは【非モテ】なのだ。お悔やみ申し上げる。

車に乗っている時のバックミラーや、トイレに行こうとしている時の洗面台などで必ず自分の顔や口内をチェックするのはもちろんだが、それ以外の場面ではわざわざ鏡を探して人前でジロジロ自分の顔をチェックしていると「ナルシスト野郎」という不名誉なレッテルを貼られてしまう。そんな状況を回避するためにも、手のひらサイズの手鏡を用意しておいて、ちょっと電話してきますみたいな感じでその場を中座し数秒チェックすれば良いのだ。100円ショップで販売しているもので十分なのでぜひチェックしておいて欲しい。

 

 ここまで、【男を上げる7つ道具】のうち、4アイテムを紹介してきた。次回の後編では、残りの3アイテムについて当研究所の見解を述べていきたいと思うので、焦らずにお待ち頂ければと思う。

 

Make it smart ! 

 

参考文献

欲情の作法 渡辺淳一著(幻冬舎文庫

http://amzn.to/2l3vyF1