男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

過去を振り返る時の注意点

f:id:man-labo:20170524143549j:plain

質問

最近生活がうまくいきません。仕事も対して成果も出ず、給料は据え置き。プライベートでも彼女もおらず、休日は寝てオナニーして終了。。。これでも学生時代はソコソコモテて、クラスでも人気者でした。最近は、「あの時はよかったなぁ」と思う回数が増えてきました。過去に浸るのもやはり非モテですか?(26歳・非モテ男性・SE)

 

 

今回は、過去を振り返る時の注意点についての見解を述べていこう。

 

 過去を振り返る時の心理状況

 

「あの時は良かった」

「もしあの時に違う学校へ進学していたら」

「もしあの時違う企業に就職していたら」

「もし今の嫁さんではなくて、違う人と結婚していたら」

 

人生80年と言われていた時代ももはや過去の事となり、近未来では100年生きる事がもはや当たり前のようになる時代が来る、とすら言われている。

医学の進歩により、寿命が伸びたのだ。

 

すると、人間はどうしても過去の事を思い出し、感傷に浸ってしまう回数が増える。

 

その事自体は何の問題もない。むしろ旧友と昔話に花を咲かせながら酒を飲むと、普段以上の美味になるくらい、思い出というのは良い肴となる。

 

だが、今回の質問者のように、過去の栄光や思い出にすがっている時の心理状態はあまりよりしくないのだ。

 

「あの時はよかった」

 

=現状に満足していない、こんなはずじゃない

 

という心理状態に陥っている可能性が高いからだ。

 

2パターンに分かれる、過去を振り返るきっかけ

 

人間が過去を振り返ってみようと思った時の心理状況を、2パターンに分けて考えてみよう。

 

・過去の栄光にすがり、こんなはずじゃない、節目において違う選択をしていればもっと現状は輝いていた、と愚痴る

→過去執着タイプ

 

・過去の怠惰な自分を恥じ、今よりももっと高みを目指して努力しようとする

→未来志向タイプ

 

最近過去を振り返る機会が多いと自覚した時、どちらのタイプに当てはまるか考えてみて欲しい。

 

過去執着タイプ

 

過去執着タイプは、はっきりいって身も心も非モテ確定だ。現状の自分の生活がうまくいっていない事を、変えることのできない過去のせいにして逃げている。主体的に物事に対峙していないので、現状が決して好転しない事を理解できない。人気スポットに出向いたり、スポーツをして体を動かしたり、異性と会える機会の多い場所へ行ってみたり、という事を実行しない。日常にスパイスを与え自ら楽しもうという意思が皆無のため、酒席や落ち込んでいる時には過去の輝いていた(であろう)自分の話しかしない。(その話も誰も裏付けが出来ないので、嘘くさい。)そのため周囲の人間も男女ともに段々と離れていく。これにより、一層孤独感を感じるため、どんどん陰鬱な人間となっていく。

 

f:id:man-labo:20170525002409j:plain

 お気づきの通り、完全なる非モテ非モテというのは、女の子に相手にされない男性諸君の事を意味するだけの言葉ではない。以前の記事にも書いたが、主体性が欠如している人間の事を指す。

 

man-labo.hatenadiary.com

 

未来志向タイプ

 

では、未来志向タイプはどうであろう。主体的に自分の人生を送っており、常に前向きに生きている。新しいものがあれば、これも経験だ!と、どんどん試してみる。良い意味で現状に満足していないので、知識の吸収、勉強に対して積極的となる。過去の成功はひけらかさず、むしろ失敗を笑い飛ばしながらも、同じ失敗は繰り返さない。経験値がどんどん増えていくので自分自身の成長を自覚できる。故に自然と自信に満ち溢れてくるので、異性からの評判もすこぶる良くなる。だからモテる。

f:id:man-labo:20170525003529p:plain

 

もし自分自身で過去を振り返った時、頭の中が過去執着タイプの思考であれば、それは非モテ予備軍認定、または非モテ軍団の正式メンバー入りとなる。

 

過去執着タイプの処方箋

 

万が一そうなってしまった場合、すぐ出来る処方箋としては、

 

・酒をやめる(禁酒)

・筋トレをする(筋トレ)

・オナニーをやめる(オナ禁

 

という、3キンメソッドをおすすめする。1~2週間ほどで男として正常になるので、その後に以下のような事を継続的に行うのが望ましい。

 

・さらに筋トレする(デカくなるくらい、筋トレする)

・さらにお酒を控える(飲んでもいいが、なるべく飲まない)

・さらにオナニーを控える(射精したければ、ナンパ等で探す)

・散髪する(清潔感を意識したヘアスタイルにする。QBハウス等で十分)

ユニクロ無印良品に行く(詳しくはこちら

 

そして、次が大事なので、ぜひとも心に刻んでおいて欲しい。それは、

 

・なんとしてでも異性と出会い、セックスする(ナンパ、街コン、合コン、ネトナン、とにかく何でもいい。ただし、金銭の介在する風俗はダメ。)

 

である。全ての項目が達成できれば、非モテ脱出だ。

過去の栄光なんてものは、時間が過ぎてしまえば何の役にも立たない。過去はどうあがいても変えられない。毎日自分の人生をアップデートし、昨日の自分よりも1%でも成長することを心がけていれば、これから訪れる未来は想像よりもずっと明るいものになる。

まとめ

 

過去を振り返った時、自分がどちらのタイプなのかを俯瞰で判断できるよう常に心がけておこう。そして、日々を主体的に生き、自分の人生は自分の意思で切り拓いていこう。過去のヤレたかもしれない女の子を憂うよりも、これから出会うであろう素敵な女性との甘い関係を想像している方が、人生は何倍も楽しいはずなのだから。

 

当研究所では今後も最短最速で男を上げる情報を随時発信していく所存である。

 

Make it smart !!

 

参考文献

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

http://amzn.to/2rQrPhu

非モテで悩む非モテ男性諸君、非モテから抜け出したいならば「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。