男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

【20代男子必見!】気付くとモテ度がUPする7つの勘違い

f:id:man-labo:20170605162201j:plain

あなたは今の自分を20歳の時に想像できていたであろうか?

モテや女性に関して、20歳の時に抱いていたイメージ通りになっているか?

そして、その姿は過去の自分が抱いていたイメージの通りとなっているであろうか?

 

 

私に限って言えば、答えは「NO」である。

 

はっきり言って、

 

「自分が考えていた事と現実は全然違っていた」

 

という事が分かった。色々と女性やモテに関して勘違いしていたのだ。しかも気がつくのが遅すぎたせいで、随分無駄な時間とお金を浪費してしまった。

 

前途有望な若者がそんな思いをしてしまう前に、「気づくとモテ度がUPする7つの勘違い」と題し、私が20歳の頃に考えていた事の理想と、のちに気がついた現実を7つ挙げていこう。20代の男性諸君たちに向けたモテに関するライフハックだ。

 

モテたい非モテ男性諸君は、この7つの勘違いをなるべく早めに(この記事を読んだ瞬間から)修正し、最短最速で男を上げる一助として欲しい。そして一日でも早く現実と向き合って効率的にたくさんの女性と接してほしい。

 

勘違いその1 容姿について

f:id:man-labo:20170605162647j:plain

20歳→ イケメン必須。生まれつきの顔面偏差値が高い人間こそがモテる。黙っていれば女子が寄ってくる。


現実→ 顔は関係ない。あくまでも些細な差。もちろんイケメンに越したことはないが女性は顔だけで男を選ばない。いくらイケメンでも、会話が下手だったり、不潔であったり、自信がなかったり、堂々としていなかったりすると、全然モテない。多少不細工でも自信に満ち溢れた振る舞いをしていれば、はっきりいってイケメンよりもモテる。

 

最低限の清潔感を保っていれば、あとは堂々としていれば万事OK。

とにかくビビらない事。顔ではなく、自信満々の所作が女性を魅了する。

 

勘違いその2 服装、ファッションについて

f:id:man-labo:20170605163241j:plain

20歳→ 最先端の流行じゃないとダサい。ファッション雑誌に掲載されるような有名ブランド、一流ブランド、海外ブランドを身に着けていないとカス扱い。カッコイイ服、高価な服、鞄、靴、時計を身に付けていれば、黙っていても女子が寄ってくる。


現実→ ファストファッションでOK。洋服に対して必要以上の金額を費やす必要は無い。(服好きは除く) Tシャツ、ジーンズ、ジャケットのシンプルコーデでも、清潔感、多少の筋肉、姿勢の良さがあれば全然OK。むしろシンプルである方が好まれる。何を着ているか、よりもどう着ているか、が重要。ジャラジャラと装飾品を身に付けたり、高価な財布やバッグ、時計をこれ見よがしに見せるのはダサいと認定される。

適度な運動、外見を意識した筋トレによりスタイルのいい体

シンプルなファッション(ユニクロ無印良品など)

で万事OK。必要以上に洋服にお金を掛けない。

浮いたお金でプロテインを買って飲もう。

 

勘違いその3 お酒

f:id:man-labo:20170605163801j:plain

20歳→ どれだけ飲めるかを重視。たくさん飲めるキャラだとカッコイイし、モテる。一滴も飲めないとダサいと思われる。一気飲み出来ると場が盛り上がり、女子からの好感度もUPする。


現実→ どうやって飲むかを重視。最悪飲めなくてもOK。変に酔って態度が豹変したり、下心が丸出しになるよりは、シラフまたはほろ酔い程度で、相手の話をフンフンと聞いてあげられるような冷静で器の大きい男を女性は好む。また過度な飲酒は肝臓を傷めるため、肥満の原因になったり、ガンなどの重篤な病気を引き起こす原因にもなる。

 

女性が見るのは、酒の量ではなくて、酒の飲み方。

 

勘違いその4 タバコ

f:id:man-labo:20170605163921j:plain

20歳→ 吸っている人間がモテる。吸えない、吸わない人間は軟弱。

現実→ 吸わない人間がモテる。口臭や体臭が臭くなる。歯が黄色くなる。女性の服や髪の毛に匂いが付着し、嫌がられる。カネがかかる。吸える場所が減少する中で、いちいち喫煙可能スペースを探さないといけないのが億劫。タバコを吸えない時間が長くなると喫煙者はイライラしてくるが、その姿、態度、所作がダサい。できれば流行りの電子たばこも止めておくのが吉。

 

一生禁煙。これ一択。

 

勘違いその5 車

f:id:man-labo:20170605164132j:plain

20歳→ 持っているとモテる。より不良っぽい車や、大きい車の方がいい。女の子を送り迎えしてあげると、自分の事を好きになってくれるかもしれない可能性が出て来る。

現実→ 持ってなくてもモテる。むしろ無くてOK。ガソリン代、燃料費、駐車場代、車検代、保険代などの維持費を考えた時、電車やタクシー移動の方が長期的に見ると安く済むし、小回りがきく。飲酒運転をする恐れがない。本当に必要な時は、友人に借りたり、レンタカーを利用すれば事足りる。

 

モテに車は必要ない。

むしろ車持ちの女性を口説いて運転してもらおう。

 

勘違いその6 セックス打診

f:id:man-labo:20170605164356j:plain

20歳→ 付き合ってから打診するもの。付き合う前にセックス打診をすると嫌われる。ヤリチン、チャラいと言われると今後一切脈なしと思われるため、誠実キャラ、いい友達キャラで近づき、セックスに関する事や、下ネタなどはご法度。童貞もある意味希少価値があり、ポイント高いと思っている。

現実→ 付き合う前に打診するもの。体の相性は大事。女性も本音ベースではセックス打診を期待している。ヤリチン、チャラいは褒め言葉。女性はヤリチンやチャラい男よりも、童貞、非モテ、セックス不足の男の方がよっぽど嫌い。女子は、セックスを打診される=自分に性的魅力を感じている、というシグナリングでもあるので、逆にそれを匂わせないと非モテと認定されてしまう。よりスマートにセックス打診してくれる事を女性は願っている。最低限のマナーとして、コンドームは常備しておこう。

 

ビビる童貞、無価値なり。

素敵な女性にはスマートにどんどんセックス打診しよう。

 

勘違いその7 セックス

f:id:man-labo:20170605164549j:plain

20歳→ 早漏包茎はダメ。遅漏が望ましい。早くイッた時はなるべくそれがばれないようにする。AVのような荒々しいセックスを女性は好む。犯されたい願望を大体の女性は持っていると思っている。

現実→ 早漏でも包茎でもOK。それをカバーできる他のものがあればよい。むしろ過度の遅漏は敬遠される。セックス最中は照れる気持ちを抑え、言葉で褒めてあげたり、優しく扱うなどしてあげると女性はとても喜ぶ。乱暴はダメ。一番ダメなのは、射精出来ないこと。どんな理由であれ、射精できない男=子孫を残せない男と女性は本能的に判断してしまう。

 

持続力より射精力。

 

まとめ

私自身、これらの事を20歳の時に教えてくれる人が周囲にいなかったので、随分と遠回りをしてきた。

光陰矢の如し。20歳を過ぎると人生はあっという間に過ぎていく。勘違いを最短最速で修正し、物事の本質を理解してた上で人生を謳歌すべきだ。無駄な時間やお金を何も考えずに浪費している暇などない。

 

当研究所では今後も最短最速で男を上げる情報を随時発信していく所存である。

 

Make it smart !!

 

非モテで悩むモテたい非モテ男性諸君、最短最速で非モテから抜け出すべく「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。