男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

誰でもGiverになれる方法について 

f:id:man-labo:20180404130838j:plain

前回のエントリーで、フォロワーさんにお会いしてきた事は周知の通り。

 

今回は、この一件を通じて得たことに関して書いていこうと思う。

 

 

「発信する情報がない」

「なかなか行動に移せない」

「有料コンテンツを買うきっかけがない」

「フォロワーが増えない」

 

主にTwitterとブログで情報発信をしていると、上記のような悩みをよく散見する。

 

自分からGiveできるコンテンツがない

 

という事だ。

 

先日、僕はこんな企画をツイートした。

 

 

SNS上での僕しか分からないような状態なので、おそらく0人だろうなと思っていたのだが、結果的に一人の方とお会いできて貴重な時間を過ごすことが出来た。

 

フォロワーさんとお会いしてきた話 - 男を上げる研究所

 

ここで僕はあることを再認識できたんだ。それは、

 

【主体性を持って行動する事の重要性】

 

だ。

 

Giver と Taker 

 

よくこの界隈で出るGiverとTaker。与える側の人間と、与えられる側の人間。

 

相手に対して「楽してモテる、楽して金を稼げる情報をくれ」と受け身で要求し続ける側の人間がTaker。

 

相手に対して自分の得た有益なコンテンツを主体的に与える側の人間がGiver。

 

今回の発信で、僕はどちら側の人間だったのか。

 

そう。間違いなく僕は、Giver になれたんだ。

 

実際にその日の企画を終えた後、数名の方から反応を頂いた。

 

 

反応があったという事はどういうことなのか。それは

 

潜在的にこうして互いに実際に会って情報交換したり、お酒を飲んだり、気が合えばストナンにだって一緒に出撃したい、と考えている人がいるってことなんだ。

 

じゃあ、なぜそれを多くの人は公言したり発信したりしないのか。

 

もちろん時間の成約や地理的な問題もあるとは思うけど、一番根底にあるのは

 

「一歩を踏み出せない恐怖」

 

なんだと思う。じゃあ、その恐怖ってどこから来るのか?

 

それは

 

「恥をかきたくない」

 

という思い。じゃあ、なぜ恥をかきたくないのか?

 

「自分に自信がないから」

 

なんだよね。これは間違いない。モテも仕事も何もかもこれに尽きる。

 

もし年収3000万くらい稼いでて、モテモテな男、ブログを書いたりツイートしたりすれば多くの反応が得られる、こんな男性なら、どんな場所に出向いたって堂々としてられるだろう。なぜか、稼いでいる自信、モテてる自信、それを裏付ける知識や文才があるという自信、これが備わっているから。勝手なイメージで藤沢数希氏がこんな感じなんだろうなと思ってる。

 

自信がなければ自分から他人に向けて何かをGiveするなんておこがましい

 

と思うのも仕方ないとは思うけど、ちょっと待って欲しい。

 

僕自身、ブログコンテンツの質、フォロワーの数、どれをとってもただの素人だ。でも、先に書いたとおり、

 

潜在的にフォロワーがナニを求めているのかを見つけ、それを創造する」

 

ことができたんだ。こんな素人のアラフォーのおっさんでも。

 

なぜか。

 

自分の発信している情報や行動には自信があるから

 

なんだよね。自信なんて勝手に自分で持っていればいいんだよ。他人から与えてもらうものでもないんだ。

 

僕が今回Give出来たのは

 

「横浜で恋愛工学やモテに関連した情報を交換する機会」

 

だ。そして、それは形になった。なぜ形になったか。

 

自信を持って主体的に行動を起こしたからだ。

 

・モテについて情報交換したい

・読書について情報交換したい

・同じ価値観の同志と一緒に酔いたい

・気が合えば女の子に一緒に声を掛けて楽しみたい

 

僕は常々こう思いながら自信を持って情報のイン・アンド・アウトをしている(つもり)。

なんども口を酸っぱくして言っているように、情報のイン・アンド・アウトはセット。一人でシコシコ情報収集したり街へ繰り出すのもいいけど、やはり一人の力は限られている。もちろん他者に依存したり、他力本願になっているわけではない。

 

三本の矢じゃないけど、やはり同じ価値観を持った者同士が主体的に集まれば、そこにはパワーが生まれる。そのパワーが源流となって、何事にも前向きに楽しく取り組む事ができるようになり、結果的に人生が充実してくると思っている。

 

そして今までの非モテや人生の経験から、

 

これは非モテや人生で悩んでいる男性たちの手助けになる!

 

という情報を、やはり自信満々で発信しているし、今後もしていきたいと考えている。

 

それを少しでも、ひとつでも実現するために僕は勇気を出してGiveしてみた。

 

実はこれは特別なことでもなんでもない。ただ、

 

一緒に飲みましょうと言っているだけ。

 

一人も反応しなかったらどうしよう、なんて悩んでいてもしょうがないでしょ。基本的に僕のことなんて誰も見てない、という前提だからね。

 

人生、恥をかいてナンボ

 

これは僕の座右の銘のひとつなんだけど、今回もし終始一人だったとしても、僕は多分に得るものがあったはず。恥なんてどうってことない。もっとたくさん恥をかいてきた自負があるのでどうってことない。むしろ女の子に声かけてゴミクズのような目で見られた後にガンシカされる方が恥ずかしいし、結構凹むよ笑。

 

恥をかく経験なんて、ネタが増えた!と毎回ガッツポーズしているさ。

恥のエピソードでスマホのメモアプリなんてパンパンなんだぜ。

 

恥をかいた回数 = 自信

 

になるんだよ。

 

自分に自信がない人は、どんどん恥をかいて欲しい。

大丈夫、社会の人はそれほどあなたに興味はないから。誰も見てないから。

そう思っていれば、顔を赤くする経験なんてなんてことないでしょ。

 

今回僕が得た事

 

今回僕が得たことは、

 

アクションを起こした事実、そして反省とフィードバックだ。

 

じゃあ次回、そうだな、1ヶ月後に同じような呼びかけをするとしたらどうやるべきか。

 

・告知回数を多くする

・告知期間を3~4日前から始める

・週末開催にしてみる

・週末にするなら時間を早めに設定してみる

・今回反応してくれた人に告知と拡散を希望してみる

 

たった一回アクションを起こしてフィードバックしただけで、5つも改善点を発見できた。これを書いてて、本当に実行したくなってきた。ワクワクするね。

 

もし次回の僕の呼びかけに2名以上の方がいれば、成果は2倍だ。

 

0⇛1が一番むずかしい。でも、恥を恐れず、自信を持って0⇛1にした時、あとは足し算掛け算するだけでどんどん実績と経験が積み重なって来る。信用もだ。

 

人が集まる機会を提供する僕はGiverになれる。

 

そして、この呼びかけに参加してくれる人は、実は僕に対してGiveしてくれているんだ。

 

参加してくれる=

 

【アクションに対して、実際にお金と時間を費やして反応する】

 

て事でしょ。

 

これに対して、僕は大いに感謝するだろう。なんとかして楽しんでもらいたい、と思うだろう。Giveしているつもりが、参加してくれた、という逆Giveをもらい、いつの間にかありがたいTakeをもらっている。まさにGive&Takeの関係が成立するんだ。

 

特別な事しなくても、勇気を持って自分から一歩踏み出せば誰だってGiverになれるってことなんだ。

 

コンテンツ作成過程

 

これって、実は参加というアクションを起こした人の「コンテンツ」になるんだよね。

 

・その参加に至った経緯

・心情の変化

・実際の様子

・終わってから得たもの

 

これらを自分の言葉で発信するだけでオリジナルのコンテンツが出来上がる。

 

「自分も参加してみたい」

 

という潜在的な需要に対して、この情報が供給になるんだ。

 

これを継続すると、ニーズに合ったコンテンツを提供する発信者となり、信用が増え、フォロワーも増えてくる。

もっと良質な情報を提供しようと思えば、情報収集のため本を読んだり、実際に色んな場所に行ったり、人に会いに行ったりするだろう。

そこで得る情報の質と価値が上がり、さらに発信する情報の質も価値も上がる。こうして人は成長していくんだと思うよ。

 

「発信する情報がない」

「なかなか行動に移せない」

「有料コンテンツを買うきっかけがない」

「フォロワーが増えない」

 

どうだろう。これらの問題の解決方法、見つかったでしょ?

 

あとはやるかやらないか、だけなんだ。

 

まとめ

 

非モテ童貞のように、

 

「あー、カワイイ女の子が告白してきてくれないかな」

「いきなりクラスのマドンナが家に訪ねてこないかな」

「職場のあの子から飲みの誘いこないかな」

 

と常に待ちの状態、受け身の状態でいたってナニも変わらない。

 

【主体性を持って行動する事の重要性】

 

を再認識して、とにかく自分から行動すべきだ。

 

人生一発逆転ホームランなんてないんだ。地道に毎日素振りをしていくしかない。

そうした準備と練習をしている人にチャンスはやってくる。これだけやってきたんだと自信がついてくる。そんな時に打順が回ってくるんだ。

そこでフルスイング。

 

派手に三振するか。

それか上手く当たってホームランか。

 

そこでボールが当たる事で自分のいる世界は変わるんだぜ。

 

Give、Give、そしてGive。

 

とにかく自分がGiverとなって、自分から与えよう。自分から発信しよう。

 

そして自分から変わろう。

 

相手と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられるんだ。

 

おわり

 

参考文献

GIVE & TAKE

与える人こそ成功する時代

https://amzn.to/2HacnoA

 

※  ※  ※  ※  ※

 

※面白い、役に立ったと思ってくれた方はTwitterリツイートやフォローしてくれると嬉しいです。

質問や感想もお待ちしてます。

 

https://twitter.com/make_it_smaaart

 

非モテで悩むモテたい非モテ男性諸君、最短最速で非モテから抜け出すべく「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。