男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

ミドルエイジクライシスの対処法について

f:id:man-labo:20180411000541j:plain

 

「おれはまだ本気出してないだけ」

 

冗談とも本気とも取れるこの言葉。

 

前には堤真一主演で映画にもされた言葉だ。

f:id:man-labo:20180410235821j:plain

https://amzn.to/2uXSkXG

 

この言葉を本気で信じて実社会で失敗してしまう事や、不安になったりすることを「ミドルエイジクライシス」という。

 

今回はこのミドルエイジクライシスの対処法について考えていこうと思う。

 

 

【目 次】

1、ミドルエイジクライシスとは?

2、ミドルエイジクライシスがもたらす悲劇

3、ミドルエイジクライシスの対処法

4,まとめ

 

1、ミドルエイジクライシスとは?

 

まずググってみた。

 

別名・中年の危機ともいう。

中年期以降の心理的危機、または中高年が陥る鬱病や不安障害のことをいう。

大体30代後半から40代にかけての中年の入り口で体験される他、現役引退期にも訪れやすい。

 引用 

中年の危機 - Wikipedia

 

「このままでいいのかな?」

「俺の実力はこんなもんじゃない」

「もっと違う分野で活躍したい」

「今まで培ってきたスキルがあれば他の業界でも通じるはず」

「俺はまだ本気出してないだけ」

 

といった思考に陥ってしまう状態の事だろう。

 

原因は

・加齢による身体的な変化

・家族ライフサイクルの変化

・職場での変化

などが挙げられるようだ。

 

現状に対する漠然とした不安が襲ってきて、それに対する高すぎる自己評価が相まって拗らせてしまう人が多いらしい。

 

まだ20代の方や30代前半の人はちゃんちゃらおかしいと思うかもしれない。でもね、意外と多いんですよ、中年の危機にさらされている人。言いたいことも言えないこんな世の中だからこそ、余計に不安に感じてしまうのさ、アラフォーにもなるとね。

 

このミドルエイジクライシス、症状がひどいと結構人生を棒に振ってしまう事があるので要注意。詳しく見てみよう。

 

2、ミドルエイジクライシスがもたらす悲劇

 

上記のような不安にさらされると人はどのような行動に出るのだろうか。はっきりした統計はもちろん取ってはいないが、僕の経験では

 

現状維持 = 8割

変化を起こす = 2割

 

に分類できると思う。

 

※現状維持を選ぶ人に関して

ミドルエイジクライシスに陥った人の大体8割は結局現状維持のまま。典型的なホメオスタシスだ。でもね、今回に限って言えば別に現状維持も悪くない。
 
慣れた職種、職場、人間関係で決まった収入が定期的に入ってくるならばそれはそれでよしとしてもいいじゃないか、と。
家や車のローンでお金が必要な人だっている。子供の進学や教育費でお金が必要な人だっている。
 
無理してリスクを負って違う道を選んで変化する必要なんてないと思う。
 
問題は変化を起こす2割の人たちだ。
 
※変化を起こすを選ぶ人に関して
 
 この人達もさらに2つに分類される。
 
そのまま成功する人 = 1~2割
失敗する人     = 8~9割
 
まずは成功する人達に関して。
この人たちの成功の秘訣は、
 
前もって準備している事。
しかも長期間。
3年〜5年以上前からガッツリ準備している。
 
自分なりに動く時期を想定しており、それがたまたまミドルエイジクライシスの年齢層と重なった場合が多いかもしれない。
 
本業で仕事しながらスキマ時間を女と遊んだり酒を飲んだりしないで、来るべきアクションの準備をコツコツと積み重ねておく。ま、そりゃ成功するよね。
 
で、残りの8~9割の人は大体失敗する。
 
なぜか。
 
動機が一時的な感情だからだ。
 
準備もせずに自分を過大評価してしまう。冷静な判断が出来ない。
 
勝ち目が僅かな勝負に挑もうとする。それに美学すら感じてるフシがある。
 
周囲が止めようとすると、余計に動こうと意固地になる。
 
男女交際もそうだろう。周りが別れろと言えば言うほど本人たちは別れまいと意固地になる。最悪には駆け落ちや無理心中だ。
 
自分の目で見て自分が経験しないと気が済まない。気持ちはわかるが、家族や周りの人達は大迷惑だ。
 
賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ。
 
歴史とはつまり、過去に同様の経験した人の意見や、客観的な視点で見てくれている人の意見。それを素直に聞き入れる事で勝率を上げていく。
 
経験とは自分の経験。自分が行動を起こしてからでしか学ぶことができない。人の意見に耳を貸さず、猪突猛進で突き進む。気がついたときには取り返しがつかないほど失敗する。
 
万が一成功すればいいけど、準備してない人が突発的にあれこれ動いたって結局お金と時間、そして今まで支えてきてくれた人の信頼を失うだけである。
 
アラフォーでお金と時間と周囲の信頼を失うのはキツイよ。その後の人生、相当苦労するし、つまらなくなるだろう。
 
こんな状況になるのは是非とも避けたいところだ。
 
では、どうすればいいのか。
 

3、ミドルエイジクライシスの対処法

 
僕の考えはこうだ。
 
①複業を始め、まずは100円稼ぐ事を目標にする。
②複業をやっている人の話を聞きまくり参考にする。
 
この2つがミドルエイジクライシスの対処法になる。間違いない。
 
①に関して
 
物販でもいい。有料noteを販売するのでもいい。コンサルでもいい。
 
本業を維持しながら、とにかくなんでもいいから自分の好きな分野で100円を稼いでみるんだ。はじめの一歩を踏み出す。
 
100円何とか売り上げてみるでしょ?するとわかる事がある。
 
・自分のスキル
・言語能力
・知識
・センス
 
これらが浮き彫りになると同時に、客観的に自分の今現在の能力がわかるんだ。
 
これらを把握し、
 
自分の強み・得意だと思う部分を伸ばす。
自分の弱み・出来ない事を補うまたは外注する。
 
と分けて少しずつ成長していけばいい。
 
なんでもそうだけど、0→1が大変なんだ。でも、1にさえなってしまえば、あとはそれを増やすだけ。まずはゼロからイチにする成功体験が重要だ。
 
あとね、100円稼ぐでしょ?すると同時に承認欲求が満たされるんだよ。
 
会社や今までの人間関係とはまったく別の分野、まあ自分の趣味というか好きなジャンルで発信したコンテンツがお金になると、他者が欲する需要に対して、
 
「こんな自分でも供給できた」
 
という自己肯定感を非常に強く感じる事が出来るんだ。すると、あれほど不安に感じていた感情が一気に煙のごとく無くなっていくのが分かる。
 
②に関して
 
本業ではなく、複業をやっている人の話を聞きまくる。
 
一番いいのは周囲にそういった人がいて、実際に会って話を聞ける事。
 
でも実際に話を聞けない場合もあると思う。そんな時は、SNSでそういった人をフォローして、彼らが発信している情報をよく見てみよう。自分もそうだったけど、いろんな世界があって、いろんなサービスがあって、いろんな情報を持っている人がいて、いろんなコンテンツを発信している人がいることが分かる。これだけでも充分楽しいし、
 
「自分も好きな分野でこうしてマネタイズできたり、コンテンツが人に喜んでもらえたりしたらいいなぁ」
 
とワクワクしてくるはずだ。僕も経験済み。
 
数年前に初めて自分で週末起業した時、始めの売上があがるまで2ヶ月かかった。かなりドンクサイけど涙、やっぱり自分の発信したサービスがお金になった時のあの感動は今でも忘れられない。脳内ドーパミンが出まくった。ミドルエイジクライシスなんて一気に吹っ飛んだ。誤解を恐れず言えば、S◯EXよりも気持ちいい!と思ったくらいだ。
 
とにかく本業を維持しながら人の話を聞いて脳内で擬似起業してみること。これで抱えていた不安なんて一気に解消する。
 
Twitterやインスタでそういった人をフォローして情報を収集したり、ちょっとしたスキマ時間で複業についてのブログを読んでみるだけだ。お金なんてかからない。
 
どう?出来そうでしょ?
 
ちなみに独立して成功した人の話ははっきり言って参考にならないよ。先にも書いたけど、この人たちは3〜5年以上周到に準備を進めてきたから成功しているわけだ。
 
昨日今日一時的な感情で新しい事を始めたいと考える人は、成功者の良いところ(収入、ステータス、モテ、華やかな私生活)にしか目がいかないだろうし、余計羨ましく感じて周りの意見を聞かなくなる。
 
そして大体の人が勝手に夢を描き、次世代の孫正義ホリエモンジェフ・ベゾスだと妄想する。妄想するのは構わないが、実際にスキルもないのに今まで貯めたお金と信頼を一発勝負でBETしちゃうんだ。んで負ける。完全に自己満足。壮大なマスターベーション。周りからしたら「勘弁してくれよ」となるのは火を見るより明らかだ。こんな状況はダサいから絶対に避けるべきだろう。
 
①複業を始め、まずは100円稼ぐ事を目標にする。
②複業をやっている人の話を聞きまくり参考にする。
 
順番はどちらが最初でも良いと思う。まずは小さく、少投資で、忍者のように動いてみよう。
 

4,まとめ

 
ミドルエイジクライシスを拗らせて、人生のグレードダウンを経験した人を僕はたくさん見てきた。
 
もちろん収入も下がる。家族もその影響を受ける。食うための仕事を探し、新たな職場で新たに人間関係を構築しなければいけない。時間にも余裕が無くなる。ストレスフルになるし、体調を壊す恐れだってある。
 
これって大変だよ。想像するだけで股間が縮みあがるよ、ほんとに。
 
そんな人を一人でも減らしたいからこそ、今回のエントリーを書こうと思った。
 
今現在もミドルエイジクライシスで悩んでいる人もいるかもしれない。
 
一時的な感情に流されず、スマホやインターネットを駆使して色んな世界を見てみよう。
 
100円稼げば世界が変わるんだ。130円の缶コーヒーより安い薬代だよ。
 
子曰、
吾十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑はず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順(したが)ふ。
七十にして心の欲する所に従へども、矩(のり)を踰(こ)えず。
 
これは孔子論語にある言葉。
 
40歳でやっと惑わなくなり、50歳でやっと天命、すなわちやるべき事が分かってくる。
 
まだまだ準備期間と思い、リカバーできる挑戦や失敗をたくさんしておいても損はないよ。
 
おわり
 
参考文献

 

※  ※  ※  ※  ※

 

【近日中に独自サイトへ引っ越し予定です。その際は再度アナウンス致します。】

 

※面白い、役に立ったと思ってくれた方はTwitterリツイートやフォローしてくれると嬉しいです。

質問や感想もお待ちしてます。

 

https://twitter.com/make_it_smaaart

 

非モテで悩むモテたい非モテ男性諸君、最短最速で非モテから抜け出すべく「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。