男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

やりたいことが見つからない人は○○まで考えてみよう

f:id:man-labo:20180428004101j:plain

こんにちは。カズヤです。

 

以前、やりたいことが見つからない人、または情報発信の仕方やネタが見つからない人に向けてこんな記事を書いた。

 

 

何をすればいいか分からないと悩む若者へ送る10のコト - 男を上げる研究所

 

 

今回は、それにインスパイアされ懲りずにもう一度それらについて書いていこうと思う。

 

 

 

1、いまだやりたいことが見つからない人へ

2、やりたいことを箇条書きにしてみたら?

3、まとめ

 

1、いまだやりたいことが見つからない人へ

 

やりたいことが見つからなくて悶々としている人はいまだ多いだろう。情報革命のおかげでどんな人でもほぼ無限の情報に触れることができるようになった。

 

IT化とスマホの普及によって。

 

自分が興味がある分野に関しての情報、仲間なんていくらでも探せる便利な世の中になったというのに、いまだに「やりたいことが見つからない」と愚痴る人間が多い。

(こういう人間に限って、性欲だけはしっかりあって、自分のチ◯ンコを触ることだけは毎日欠かさないので参る)

 

ここで大事なことをひとつ言っておこう。

 

巷で言われる、「やりたいこと」はゴールじゃないんだよ。

 

得たい、見たい、触れてみたいという感情を感じたいという欲求を達成するための方法が、その人の「やりたいこと」なんだという事をちゃんと理解しよう。

 

例えば。

 

なんでもいいや。

 

「僕はサッカーがしたい」

 

としよう。

 

このサッカーがしたいという身体的欲求を満たすと、それを通じて得られるものにフォーカスしてほしい。

 

  • 相手のチームに勝った時の爽快感
  • ゴールを決めた時の爽快感
  • 11人という団体競技の中で、勝利の喜びを分かち合い、また敗戦の悔しさを分かち合う、という一体感
  • 試合が終わった後の心地よい疲労感
  • youtubeで見た、憧れの選手にインスパイアされたパスが出せた時の爽快感

 

これらを感じたいからこそ、サッカーをしたいんじゃないのか?

 

ただ単にボールを蹴ることで満たされるなら、深夜の公園で一人リフティングでもすればいい。サッカーがしたいという欲求は満たされるはずだ。

 

そうじゃないでしょ?

 

体の中から湧き出る感情、エネルギー、爽快感、快感を味わうための手段として「やりたいこと」があるんだよ。

 

そこまで考えを巡らせもせずにやりたいことなんて見つかるわけないでしょ。

 

①〇〇を感じたい、得たい、見たい → 行動の動機

 

 

②それを達成するための手段 → 手段の選択

 

①を考えず、①を見据えず、ただ口だけで「やりたいことがない」と愚痴っている時点で、それは思考停止した労働奴隷なんだぜ。五感を失った木人形(デク)ってやつだ。(北斗の拳アミバが使ってたやつね)

 

f:id:man-labo:20180428002134j:plain

 

国のお偉いさん達が用意した快楽の桃源郷にマスコミを通じて誘われて、手軽な快楽というぬるま湯に浸かりながら給料から税金を搾取されて一生を終えるのがオチだ。

 

思考停止した労働奴隷とは?↓

【非モテ】とはいったい何なのか? 第3回(全3回、最終回) - 男を上げる研究所

 

やりたいことの向こう側にある感情、感触にまず目を向けてみないと、本当の内から湧き出るモチベーションは感じる事なんて出来ないんだ。

 

2、やりたいことを箇条書きにしてみたら?

 

そもそも、

 

  • やりたいことが見つからない
  • 毎日がつまらない
  • やる気はあるが目標がない

 

と口だけは達者な人は、親切心で「こうしてごらん」と言うと、あーだこーだ言って結局何にも行動に移さないんだ。これは鉄板。間違いない。

 

紙と鉛筆用意して、まずはとにかくやりたいことを書いてみてよ。

 

そしてその先にある、自分が得たい感情や感触も同時に書き出してみてほしい。

 

良くも悪くも例を挙げよう。僕のリストだ。

 

1、定期的に運動したい 

→早死せずに人生をそこそこ楽しみたい 

健康になって女の子からの心証を良くしたい

 

2、本をたくさん読みたい 

→ 知識をたくさんつけて、世の中の仕組みを理解し搾取される側にならないようにしたい

お金を稼ぐ時の知識の武器にしたい

女の子と話すときに話題豊富になっておき話題提供したい

 

3、国内外問わずいろんなところに行きたい

→見聞を広め、後悔のない人生を送りたい

女の子から物知りだと思われたい

 

4、たくさんお金を稼ぎたい

→経済的な自由を得たい。選択肢が多い人生を送りたい。

女の子とデートするときに所持金によって行動や態度を変えたくない

 

5、語学をマスターしたい(英語など)

英語圏に行ったときにビビらない男になりたい。言葉が通じないがために搾取されたり、だまされたりしないようにしたい。

パツキンのねーちゃんや、エキゾチックな女性とムフフなコミュニケーションをとりたい

 

6、映画をたくさん見たい

→多くの名作、映像技術の進歩、監督や脚本、俳優の素晴らしい才能に触れたい。インスパイアされたい。

美意識を鍛えて、女性の感性を理解できるようにしたい。

映画のワンシーンのような口説き方を息を吸って吐くようにできるようになりたい

 

7、格闘技をやりたい

→男同士のコミュニケーションの中で、相手になめられたくない。ビビりたくない。度胸をつけたい。

女の子の前で弱い自分でありたくない。好きな女性を守れるくらいの腕力をつけたい

 

8、ブログを継続して書きたい

→自分の考えをテキスト化して発信することで、自分の考えに共感してくれる人とつながりたい

同じ価値観を持った人とつながりたい

女の子とのコミュニケーション時の訓練として、自分の考えを頭の中で整理して相手に伝えられるような男になりたい

あわよくばマネタイズできたらありがたい

 

ほとんど女、そしてカネに帰結しているのがウケる笑。

 

でも、正直な感情で書いてるし、男の悩みは99%は女とカネだ。

 

その2つの悩みや不安を、楽しみながら消すために僕は人生を送っていると思っている。

 

これらを考えているだけでもワクワクするし、全部やろうとしたらそれこそ24時間じゃ足りない。つまり、やりたいことが多すぎる人生なんだ。

 

少なくとも、僕自身がやりたいことが見つからないと嘆くような人間ではない事は自分でわかる。

 

やりたいことを書き出す時、大事なのは

 

「なぜそれを選んだの?」

「そのやりたいことから得られる感情は何なの?」

 

と、自分自身の奥にいる、もうひとりの素直な自分の感情に一歩踏み込んでフォーカスしないと、いつまでたっても思考停止の労働奴隷から抜け出せないよ。

 

ひとまず、やりたいことを書き出して可視化してみてよ。

 

どう考えたって時間が足りないんだから、なんとか時間を工夫して捻り出そうとするでしょ。

 

そうやってやりたいことを実際にやっていくんだ。

 

 自分自身がやりたいことを把握出来ていないのに、インフルエンサーや怪しい坊さん、スピリチュアル系の師匠にお願いしたって、彼らだって分かるわけないんだ。

 

「それでも是非」

 

とどうしてもカネを払って懇願するから、彼らは大体の感じでコンサルするんだよ。

 

そこに投資するカネと時間で、机に座って一生懸命やりたいことと、その向こう側にある感じたい感情をひねり出してみなよ。

 

答えはアナタ自身が一番分かっているハズだから。

 

3、まとめ

 

僕の場合で申し訳ないけど、アラフォーになるとさ、時間・カネ・そして体力というのは有限なんだと嫌でも気付かされるんだ。

 

限られた資源(時間・カネ・体力)の中でやりたいことをやる人生と、

 

やりたいことも分からずに無駄に命を削り、時間とお金を浪費する人生、

 

どちらの方が充実する人生になるのかは明白でしょう。

 

若さは財産。

 

今日この日があなたにとっては一番若い日なんだ。

 

頭や身体で感じた感情の、もう一歩奥まで感じようとする意思があって初めてやりたいことや楽しさが可視化できる。

 

もう一歩、あと一歩、踏み込んで考えてみよう。

 

自分自身の奥にいるもう一人の素直な自分と対話できると、人生は一気に楽しくなるよ。

 

おわり

 

 関連記事

【非モテ】は不幸なのか? - 男を上げる研究所

 

どんな情報も2ステップでアウトプットになる話 - 男を上げる研究所

 

※  ※  ※  ※  ※

 

【近日中に独自サイトへ引っ越し予定です。その際は再度アナウンス致します。】

 

※面白い、役に立ったと思ってくれた方はTwitterリツイートやフォローしてくれると嬉しいです。

質問や感想もお待ちしてます。

 

https://twitter.com/make_it_smaaart

 

非モテで悩むモテたい非モテ男性諸君、最短最速で非モテから抜け出すべく「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。