男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

モテ男の心のリラックス方法

f:id:man-labo:20180501230014j:plain

​back numberというバンドをご存知だろうか?

 

主に男女の恋愛を歌う3人組の男性バンドだ。

 

back number 公式サイト

 

僕は彼らが物凄く好きなんだ。2010年のアルバムリリースからずっと聴いている。ミスチル小室哲哉に並ぶ、僕のヘビロテミュージックだ。

 

彼らの魅力はその歌詞。思いっきり非モテの歌詞が多いんだよね。

 

男性をモデルとした非モテの歌詞に、非モテ男性は共感しやすい。モテなかった過去の自分を歌詞に重ねて、曲や歌詞に入り込んでしまうのだ。

 

今回は、彼らの曲を紹介しつつ、モテ男の心のリラックス方法について書いていこうと思う。

 

※  ※  ※

 

目次

1、モテる男は大変なのだ

2、至極の非モテソングを5曲紹介

3、まとめ

 

1、モテる男は大変なのだ

 

このブログを読んでいる紳士の皆様は、さぞ毎日の自己鍛錬に汗を流している事だろう。
 
はっきり言える。。
 
モテ男になるのは大変だ。
 
仕事、勉強、恋愛、筋トレ、セックス、、、
 
モテ男は止まる事を許されていない。少しでも気を抜けば可愛い女の子は他のモテ男に奪われてしまうだろう。
 
全員が終わりのないゲームの参加者なのだ。
 
そんなモテ男にも、かつては非モテ時期が少なからずあったハズ。
 
小学校、中学、高校、大学と成長するとともに少年から青年となり、異性を意識し始める。
 
やがて好きな子が出来、想いを伝えて告白したいと願う。
 
そしてあわよくばセックスしたいと頭を悩ませる。
 
だが、この思いはほとんどの場合相手に届かない。
 
そんな悶々とした気持ち、セックスしてもいないのに好きになってしまう非モテは、一般的には良くないものとされる。
 
だが、果たして非モテは100%いけないものなのか?
 
純粋に相手を想う気持ち、相手を愛おしく思う気持ち自体はとても美しいし、この感情と性欲が重なり合う事で人類はここまで子孫を残してきた。
 
だが、やはり非モテ感を一瞬でも女性に感知されてしまったら、その女性とは二度とセックスできなくなるだろう。子孫も残せない。
 
モテ男はさらにモテ続けなければならないのだ。
 
そんな日々の努力を怠らないモテ男にも、時には休息は必要だ。
 
身体的な疲れに関しては、ゆっくりと風呂に浸かり、マッサージでも受けながら質のいい睡眠を取れば回復するだろう。
 

f:id:man-labo:20180501231840p:plain

だが、モテ男の精神面への良薬はなんなんだろう?
 
どうすれば心がリラックスできるのか?
 
僕の答えはこれだ。
 
非モテの心にどっぷり浸かる」
 
非モテ時代に届けられなかった想いを思い出し、誰かを好きになるという純粋な気持ちに心を沈めると、とても心地よい心理状態になる(はずだ)。
 
今回はそんなモテ男たちのメンタルメディシンとして、僕の大好きなback numberの歌の中から「非モテにどっぷり浸かれる歌」を紹介しよう。
 
非モテは毎日モテに精進する男たちの心のオアシス。青春時代のあの甘酸っぱい香りを思い出し、好きな女の子に想いを届けられなかったあのほろ苦い記憶を思い出そう。
 
これから紹介する曲と歌詞をなぞり、どっぷりと非モテの気持ちにリンクしてメンタルを癒してみてはどうか?
 
早速紹介しよう。
 

2、至極の非モテソングを5曲紹介

 
① 好きが全然伝わらない歌
 
曲名
僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい
 
収録アルバム 
シャンデリア

f:id:man-labo:20180501225214j:plain

 
好きな女の子に好きだとストレートに伝えるも、その彼女は全く興味が無い様子を描いた歌。
 
この歌詞通りに成人男性が行動すると非モテ、またはセクハラ、ストーカーとなりうる。
 
女の子からしたら迷惑極まりないのだが、男としては相手の女の子が好きでたまらない。
 
過去に好きだった女の子を思い出しながらこの歌を聴くと、その時の自分のダメっぷりが逆に笑えてくるハズ。
 
きっと精神的にもリラックス出来ると思う。
 
 
 
② 男の未練をがっつり表した歌
 
曲名
あとのうた
 
収録アルバム
あとのまつり

f:id:man-labo:20180501225427j:plain

彼女と別れたものの、未練タラタラな気持ちを描いた歌。
 
アップテンポなリズムに乗せて、男の女々しさをこれでもかと歌い上げている。
 
別れた彼女の未練をいつまでも引きずるという事は、それだけその彼女の事が好きだったという表れ。
 
相手や周囲の人に迷惑をかけなければ、どれだけ未練タラタラになっても問題ない。
 
ここでも相手の女の子を強く想う気持ちを思い出し、そして自分のダメさ加減を笑う事で精神的にリラックス出来るハズだ。
 
 
 
③ 彼女を振り向かせるために頑張ると決めた歌
 
曲名
スーパースターになったら
 
収録アルバム
スーパースター

f:id:man-labo:20180501225555j:plain

目の前からいなくなってしまった彼女を思い、また振り向いてもらおうとスーパースターになる事を決意する歌。
 
厨二病ど真ん中の歌だ。
 
男の悩みはいつだってカネと女。
 
カネと女の悩みを払拭するには、カネと女を手に入れなければならない。
 
稼いだりモテたりするにはモチベーションを強く持ち続けないといけない。
 
自分が成長した姿(=スーパースター)を頭でしっかりとイメージし、目の前のことをがむしゃらに頑張る純粋な気持ちを思い出させてくれるのがこの歌だ。
 
「絶対にないあの子を見返してやる」と心に誓ったあの日を思い出し、随分俺も成長したものだとクスッと笑いながらひとりごちる事で、精神的な癒しを感じる事ができること間違いなし。
 
 
 
④ モテる男を妬む歌
 
曲名
ネタンデルタール人
 
収録アルバム
ラブストーリー

f:id:man-labo:20180501225716j:plain

 
自分はモテないのに、アイツは女にモテモテ。何故なんだと妬む歌。
 
男の嫉妬心は醜い。その醜さをしっかりと描いた作品となっている。
 
だが、結局曲中でも現実世界でも、モテる男は努力をし続けているんだと気づかされる。
 
自分が冴えない、モテない事を他人のせいにするのではなく、自分も一念発起して頑張るぞと前向きになれるようになる。
 
まずは自分ができる努力を一枚一枚積み重ねていくしかないと心が新たにする事で、前向きに人生を生きようと思えると、メンタルが安定してくるハズだ。
 
 
 
⑤ 彼女を家に誘えずモジモジする男を描いた歌
 
曲名
世田谷ラブストーリー
 
収録アルバム
ラブストーリー

f:id:man-labo:20180501225825j:plain

デートを自宅付近の居酒屋に設定し、彼女を今度こそ家に誘おうとするも勇気がなくて彼女を終電で帰らせてしまう様子を描いた歌。
 
男なら、女の子に「セックスしようよ」と言いたくてもなかなか言えない、あのもどかしい気持ちは理解できるだろう。
 
今でこそモテ男の皆さんは一切の躊躇もなく女性にたいして面白くセックス打診をしているだろう。
 
でも、その境地に至るまでには、この歌に描かれているようになかなかセックスしようよと言い出せないチキンな気持ちを何度も味わってきた事だろう。
 
そして家に帰ってから気が狂いそうなほど悶々とするあのやるせない気持ちになる。
 
そんな性欲に支配された弱い自分を、この歌を聴きながら笑い飛ばす事でメンタルを落ち着かせる事がきっとできるハズだ。
 
以上、back numberの 5曲を解説付きで紹介させて頂いた。
 
日々の自己鍛錬の合間に、これらの曲を聴くことで心の休息が味わえる事が出来れば幸いだ。
 

3、まとめ

 
このせわしい世の中、カネを稼ぎ女にモテる事は決して楽ではないし、簡単な事でもない。
 
だが、無理して自分を鍛えてもそれはいつか限界を迎え、途中で止まる羽目になってしまうかもしれない。
 
精神的な休息を得れば、身も心もリラックスして休まる。
 
健全な精神は健全な肉体に宿る
 
たまには非モテの自分に立ち戻り、過去のバカさ加減にクスッと笑って過ごすのもいい。
 
また、非モテの暗黒時代を思い出し、明日からの自己鍛錬のモチベーションにするのもいいだろう。

 
それは貴方が判断して欲しい。
 
 おわり
 
スポンサーリンク
 

※  ※  ※  ※  ※


※面白い、役に立ったと思ってくれた方はTwitterリツイートやフォローしてくれると嬉しいです。

質問や感想もお待ちしてます。


https://twitter.com/make_it_smaaart


非モテで悩むモテたい非モテ男性諸君、最短最速で非モテから抜け出すべく「➕読者になるボタン」をポチっと押して情報を共有しよう。