男を上げる研究所

「男を上げる」というキーワードを研究対象とし、「理想の男」を目指して未来を拓く事を目的とした研究所

体が大きくてマッチョな男はやはりモテる!→モテる体の芸能人をググったらため息が・・・

どうも。カズヤです。

 

最近思うのは、
体が大きい、そして筋肉質な男って、やっぱりモテる確率が高いということ。

 

あ、大前提として、

男として必要なメンタル(自信がある、卑屈じゃない、女にビビらない)が備わってなければ、どんな美しいモテボディを持っていてもモテないので悪しからず。

 

女って、
太古の昔から非モテでない優秀な遺伝子を選ぶ基準の一つとして、男の体を見ていた。

 

筋肉量や背の高さ、肌の綺麗さ(病気でないかどうか)、そして他の女からもモテているかどうか、を判断基準として、男を選んで子孫を残してきた経緯がある。

(この判断基準なら、非モテ全開の男には女はゲットできないし、モテる男が複数の女を独占してしまうのも頷ける)

 

この現象は、現代においても見られる。

 

街で歩いていても、
シュッとした背の高い男はかっこいいし、何よりも目立つから女の目も引きやすい。

 

それと、
服を着ていても筋肉質な体がわかる男もかっこいい。

 

筋肉質で細マッチョがモテる!なんていつの時代も雑誌やTVを賑わしているけど、
それを証明する乗って、TVで人気の芸能人の体を見れば一発でわかることに気が付いた。

 

彼らは自分の容姿、体が商売道具であり、顧客(主に女性ファンたち)が何を求めているのかをリサーチして、それを提供している。

 

女性たちが求めているのが、
端正なマスク(イケメン)と、鍛え上げられた肉体美なのである。

 

伊藤英明
西島秀俊
・エグザイルのメンバーたち
鈴木亮平
金子賢
GACKT
イ・ビョンホン
クォン・サンウ

 

この辺りの芸能人を画像検索してみると、
女が求めている男の体の見本を見ることができる。
(画像を掲載すると、著作権がどうのこうのでうるさいので各自がググってくれ)

 

まあ、
彼らは仕事として体を鍛えている訳で、一般人の男たちが私生活や仕事を犠牲にしてまでもストイックに肉体美を求めるのもやり過ぎかもしれない。

 

しかし、
少なくとも女が男に筋肉、たくましさ、強さ、頼りがいを求めているのは間違いない。

 

女にモテたいと思うのであれば、
筋トレをして体をなるべく大きくしておくのはもはや基本のキ。

 

身長の低さはなかなかカバーするのは、正直難しいかもしれない。

 

身長がそこそこある(日本なら170センチ以上?)のであれば、
チビと言われることはほとんどないだろう。

 

しかし、
体の大きさ(横幅、筋肉量など)に関しては、本人の努力でいかようにも向上させることができるだろう。

 

チビでなくて、五体満足で、「俺はなんで女にモテないんだ」と悩んでいるキミ、モテないのはあなたがサボっているからなんだよ。

 

恋愛工学やLOVE理論などの正しい恋愛戦略ももちろん女にモテるには必要だ。

 

関連記事:

→【「モテの本質は同じである!」恋愛工学もLOVE理論も本質は同じ!2つの流派の共通点をマスターしモテる男になろう | モテたい男のためのモテ研究所

 

正しい恋愛戦略をすでに理解しているのであれば、
モテ要素を加えていくには肉体改造をして女が求める男の体に近づけること。

 

男にとって、
体が大きいことは女にモテるための何よりのアドバンテージとなるのである。

 

関連記事:

→【体が大きい男性はモテる!筋肉の付きやすい部分を鍛えて女にモテよう! | モテたい男のためのモテ研究所

 

→【胸板が厚いのは錯覚資産となる!男がモテるには体を大きくして女にアピールしよう | モテたい男のためのモテ研究所